ホームにもどる

デ・ジャヴ

 ケフィが虹の橋へと旅立って半年、タリの死から2カ月が過ぎた。
 タリについては状況的に信じられない思いも強かったので、受け入れあぐねているうちに、あっという間に時が過ぎてしまった感がある。

まただれかが会いに来た?

まるでなじみの場所であるかのようにくつろぐ新顔猫 タリがいなくなって1月が過ぎた頃、茶色い小ぶりな猫が我が家をのぞいていたことを前に書いた。以来そのコは現れていないのだが、今回また新たな猫が現れた(写真)。

 今のところは、ほかの訪問猫たちのように窓からのぞくことはないが、我が家のデッキをうろうろしては、キッチンのひさしに乗っかったり、物置の上でくつろいだりしている。かと思えば、写真のようにお向かいの家の車の下から、じーっとこっちを見ていたりする。

 そしてただ見ているだけでなく、一生懸命、我が家に向かって話しかけている。だれかを呼んでいるような雰囲気だ。
「いつかこんなことがあったかも」という、なんとなくデ・ジャウ゛な体験だ。

 そんなふうに思ってみるからなのかもしれないが、寝転んでいる雰囲気がどことなくでんすけに似ている。話しかけてくる様子は、なんだかタリを彷彿とさせる。
 もしかしたら、毛皮を着替えて、まただれかが会いに来てくれたのだろうか。

クリックで拡大

「気になる猫」も再登場

「気になる猫」に威嚇され、車の奥に逃げ込む新顔猫 ・・・なんて思いながら見つめていたら、またまた懐かしい猫が現れた。たぶん「気になる猫」ではないかと思われる。
 どうも縄張りに見知らぬ猫がいることが気にいらないようで、新顔猫をにらみつけ、威嚇し、追いかけている。

 強い猫に追い払われたりするなど、「放っておけない」気持ちにされる状況も、我が家にでんすけやタリがやってきたときと似ている。タマもそうだった。
 みんな一様に弱虫で、幅を利かせた猫から追われたり人間に邪険にされていたり、お腹を空かせていたり・・・。そんな様子が不憫で、ついついかばっているうちに、いつの間にか我が家の猫になっていた。

 今度のコはいったいどんな展開になるのか。今、我が家の前に現れて2日目。今後も通い詰めるつもりなのだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

そうですね。
「次は私が会いに行く!」と、毛皮の奪い合いをしてたりして。 
そう考えるとかわいいです。

No title

またまた新しい展開ですね。

受け入れあぐねているうちに時が過ぎてしまっていた・・・
とてもよくわかります。
きっと自問自答は続くのだと思います。
でも、すべてのことに意味があるのだとしたら、
タリちゃんがお家の子になれたこと、
そのことに大きな意味があったと、そう思ってあげたい気がします。

きっとお空の上では、
次は誰が毛皮を着替えるか、順番を話し合っているでしょうから、
もしかしたらもしかして・・・な展開になるかもしれませんね。

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード