ホームにもどる

ブログの説明

さいたま市岩槻区の商店街で地域猫として愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。
このブログは、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。
その後、商店街のみんなが協力し合ってミーちゃんを探しましたが、結局ミーちゃんは見つからず。
この過程が2012年に『迷子のミーちゃん』として出版され、2015年にはこの本を原案にして映画『先生と迷い猫』が制作されました。

地域のみんなに愛されていたミーちゃんやミーちゃんの相棒だった地域犬の「太郎」と「花子」や「クロ」について、人と動物の関わりについて、著者のまわりにいる猫や犬、動物愛護、震災と動物などについて書いてきたブログです。

今までに共に過ごした動物たちを紹介します。
愛すべき小さな存在もやがて年をとり、闘病、そして辛い別れを迎えたコもいます。でも、彼・彼女らは、その存在に出会えなければけして持つことができなかった宝物のような時間をくれたのでした。

地域で関わった動物たち

猫

ミーちゃんクラブミーちゃん:さいたま市の岩槻駅前商店街で10年以上暮らしていた地域猫。2008年に行方不明になった。三毛猫の美女。

クロクラブクロ:岩槻駅前商店街で数ヶ月暮らしていた子猫(当時)。2012年6月19日の大きな台風の後から、姿が見えなくなった。


犬

クラブ太郎:ミーちゃんの先輩で岩槻駅前商店街最後の地域犬。男気のある雑種。1999年に商店街の有志によって荼毘に付された。

クラブ花子:太郎の連れ合い。地域募金で避妊施術を受け、太郎の死後は当時商店街にあった家庭料理店の犬となり、2009年に天寿をまっとうした。


うちの子たち(ともに暮らした動物たち)

猫

でんすけクラブでんすけ:ある日筆者の家にやってきて庭で子猫を産んだ。猫アレルギーだった筆者に猫の魅力を教えてくれた。2015年に19歳で天寿をまっとう。

タマクラブタマ:2008年初夏の台風の日から筆者の家の猫になり、でんすけがいたときにはデッキで暮らしていた。人なつっこいが臆病な女のコ。

タリクラブタリ:でんすけが亡くなって1ヶ月後に突然、どこかからやってきた。現在はかつてタマの居住スペースだったデッキで暮らしている。

バタークラブバター:2013年、がんのため12歳で他界。アビシニアンらしい賢さと、アビシニアンらしからぬおとなしさを持っていた女のコ。

ユメクラブゆめ:耳が聞こえないため捨てられていた青い目の白い猫(男)。18歳になり、身体機能にさまざまな衰えが出始めたが今だ食欲は旺盛。


犬

クラブりゅう:筆者の思春期から20代後半までを共にした柴犬。筆者が自分で世話をした最初の犬。1999年に16歳で天寿をまっとうした。

ケフィクラブケフィ:筆者が16年間プライベートのほとんどを共にしたゴールデン・レトリーバーの女のコ。2017年1月に、がんのため16歳で亡くなった。旅行と食べ物と人間が大好き。


馬

あさりんクラブアサクサ・ショウリ:90年代に活躍した障害馬で筆者と競技に出場。筆者にカウンセラーへの道を開いた競馬あがりの牡馬。2008年に天寿をまっとう。

ミーちゃんがいなくなった経緯

2007年

4月 ミーちゃんをかわいがっていた割烹料理屋さんが閉店。

2007年暮れ~2008年あたま
美容院の裏にある駐車場に「猫にエサをあげないでください」の張り紙が貼られる。

2008年

3月 ミーちゃん行方不明になる(1回目)

3月3日(月)
 夜、美容院の駐車場でお腹を出してごろんごろんしているミーちゃんを何人かのミーちゃんファンが目撃。いつもと同じようにご飯をもらったり、遊んでもらったりしていた。

3月4日(火)
美容院とその隣のスナックが定休日。

3月5日(木)
 美容院のシャッターが開く音がすると飛んできていたミーちゃんが来ない。

3月8(土)
 ミーちゃんがまったく姿を現さないことを美容院の人が不審に思い始める。

3月16日(日)
 ミーちゃんのポスターをつくる。

3月17日(月)
 美容院の周囲にミーちゃんの捜索ポスターが貼られる。

3月中旬 
 ミーちゃんファンが次々と美容院を訪れ始め、情報交換が始まる。

3月下旬
 みんなで手分けして美容院周辺や、ミーちゃんが足を伸ばしそうな公園などを捜索。

4月 ミーちゃん、無事に見つかる

4月26日(土)
 ポスターを見た人が「最近、家にご飯をもらいにくる猫に間違いないと思います」と、美容院に。夜、美容院の人が無事、ミーちゃんを保護。商店街のミーちゃんをかわいがってくれていた店にミーちゃんを連れてあいさつに。

4月27日(日)
 「ミーちゃんが見つかりました」のポスターが美容院周辺に貼られる。

4月末~5月中旬
 ポスターを見た人が次々と美容院を訪れ、みんな涙、涙の再会。

8月 大けがをしたミーちゃん

8月12~15日(火~金)
 美容院がお盆休み。

8月16日(土)
 大けがをしたミーちゃん(左脇腹から背中にかけてを10センチほど鋭利な物で切られパックリ)が美容院へ。

8月17日(日)
 ミーちゃんのけが悪化。膿始める。美容院泊。

8月20日(水)
 ミーちゃん病院へ。けがの消毒をしてもらい、エリザベスカラー着用。飲み薬をもらう。美容院泊。

8月21・22日
  美容院泊。

8月23日
 閉じ込められていたのが嫌だったのか、美容院のドアを開けるとミーちゃんが外へ飛び出す。カラーをつけたまま道路を横切り、壁をよじ登って逃走。

8月24~26日
 ミーちゃん行方不明

8月27日
 カラーを付け、顔を真っ黒にしたミーちゃんが美容院に戻ってくる。この日、再び病院で診察。

8月28~31日
 傷が塞がるまで美容院にいてもらおうと、ミーちゃんに胴輪とリードを付けて美容院の控え室に。お見舞いのミーちゃんファンが訪れるが、ミーちゃんは外に出たくて一日中、鳴く日々。

9月 元気になったミーちゃん

9月1日
 ミーちゃん自由に。嬉しくて駐車場を駆け回る。

9月中旬
 病院で再診。すっかりけがは完治したのでワクチンを打ってもらう。

9月下旬
 ミーちゃんの後を2匹の子猫が付いて歩くように。「ミーちゃんくっついていれば食いっぱぐれない」と思ってのことのよう。ミーちゃんはちょっと迷惑顔。

10月 ミーちゃん、再び行方不明に……

10月20日(月)
 夜、美容院の駐車場でミーちゃんファンから遊んでもらている姿が目撃される。

10月21(火)
 美容院が休み。朝、ミーちゃんファンのひとりが、いつも通り美容院の前にいるミーちゃんと会話。その夜の目撃者は無し。

10月22日(火・水)
 美容院が連休。

10月23日(木)
 ミーちゃんが姿を消し、今日に至る。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード