ホームにもどる

念願の、ミーちゃんの子どもに会う!

ミーちゃんの孫だという「チビ」ミーちゃんの孫だという「チビ」
クリックで拡大

 ミーちゃんを可愛がってくれていた金物屋さんに、ミーちゃんの子どもがいると聞いていたが、何度行ってもなかなか会えずじまい。

 先日また伺ったところ、ミーちゃんの孫だという「チビ」に会えた。

 とても人なつっこいコで、「そうかぁ、ミーちゃんの孫か~」と感慨にふけっていると、トラックの下にいつのまにかミーちゃんの子どもが!

ミーちゃんの子ども「シロ」ミーちゃんの子ども「シロ」ミーちゃんの子ども「シロ」ミーちゃんの子ども「シロ」
クリックで拡大

 名前は見たままの「シロ」。あまり人慣れしていないそうなので、脅かさないようにそっとタイヤのワキからのぞき込むと……。

 「何?」と言わんばかりに「んにゃー?」と見上げたその声も仕草も、ミーちゃんソックリ!!!

 ミーちゃんは三毛で、このコは白がベースだが、丸くなったときの体の輪郭やノビをするときのしぐさも、まさにミーちゃん。胸がいっぱいになる。

 美容室でこの写真を披露したところ、「まあ、ミーちゃんそっくり」とニコニコしながら目を真っ赤にしていた。

 ミーちゃんの子どもと孫のほかにも迷子猫の面倒を見てくださっている金物屋さんに感謝です。

再び、ミーちゃんの写真が届く!

再び、ミーちゃんの写真再び、ミーちゃんの写真
クリックで拡大
 ミーちゃんの子どもに会い、「ミーちゃん、今頃どこにいるんだろう?」と思っていたところ、美容室の人から「写真を持っているという人がきてくれた」との連絡があった。

 慌てて行ってみると、いつもの場所で寛ぐミーちゃんの写真がたくさん!

「通りがかるといつもいるので、3~4年前からたまに撮影してました」
 とのこと。

 みんながミーちゃんにご飯をくれるので、おこぼれに預かりに来ていたという常連のコの写真もあった。

 ミーちゃんって、こんなにみんなに愛されていたんだと、改めて胸が熱くなった。

※クリックで拡大します
再び、ミーちゃんの写真再び、ミーちゃんの写真
再び、ミーちゃんの写真再び、ミーちゃんの写真
再び、ミーちゃんの写真再び、ミーちゃんの写真

ミーちゃんのご飯のおこぼれをもらいにきていた常連のコ

別猫

行方不明時代の友達

ベルビートとメロディー
クリックで拡大

行方不明中のみーちゃんがお世話になっていたお宅には、家猫6匹と犬が1匹暮らしている。
ベル、メロディ、リズム、ビート、チャイム、キキと、犬のウラン。
全員、迷い猫&迷い犬で、さらに、外猫としてチョビとシロ太郎という2匹もいる。いわば行方不明時代のミーちゃんの友達だ。

最年長のベルは一日中を寝て過ごしている。
ベルの次にやってきたのがメロディだ。

リズムキキ
チャイムランランウラン
クリックで拡大

リズムは、かつて外猫の王者として君臨していた強者・ドラゴンとチョビの子ども? 
ビートは、亀サイズのときに外猫チョビと一緒に段ボールに入って捨てられていたそうで、おそらく二匹は親子。
黒猫、キキの遊び場の段ボールハウスは飼い主さんの手づくり!

ランランはミーちゃんがお世話になったときはもう亡くなっていて、ミーちゃんに会うことはなかったそうだが、これだけの猫に囲まれているウランはすっかり猫慣れし、猫を追いかけることは皆無。

外猫 チョビとシロ太郎

チョビとシロ太郎行方不明時代の友達、その2。

ミーちゃんがお世話になっていたお宅には、面倒見のいい姉御肌チョビ(チョビ髭があるみたいだから)と、弱っちくて臆病なシロ太郎が先輩外猫として可愛がられていた。

シロ太郎は長旅から久しぶりに帰ってきたと思ったら、どこかで虐待?に遭ったらしく口の中がぐちゃぐちゃ。牙も折れていました。
たぶん、多分寝ているときか甘えて近づいたときに蹴飛ばされたか何かで思いっきり叩かれたか…。外猫は厳しい。

でも、帰って来れててよかった。飼い主さんが薬を飲ませて、手当中。

ワタシのエサ場においで

ミーちゃんと黒猫「あら、ミーちゃん来たよ」
「今日、美容室がお休みの日だから」

お店のかたがそんな会話をするほど、規則正しくある小料理屋さんに通っていたミーちゃん。

いつからか、真っ黒な仔猫も連れてお店に来るようになったという。路頭に迷いそうな仔猫をミーちゃんがほっておけなかったのだろう。

ミーちゃんと仲良くご飯をもらい、「黒猫は商売繁盛の招き猫」と、可愛がられていたそう。

地域猫のいる職場

再び、ミーちゃんの写真ミーちゃんはいつも、朝、美容室のシャッターがあくとどこからともなくやってきて定位置(ゴミバケツの上)で寛ぎ、店を閉めるとき「泊まっていきなよ」と誘っても、どこへともなく去っていった。
ミーちゃんがどこで寝ていたのかは誰も知らず、美容室へ「出勤」していたのである。

そんな感じで、ある会社に出勤して「社長」と可愛がられている地域猫のブログ「社長日記」を発見。
ミーちゃんは呼んでも美容室の仕事場へは入ってこなかったが、こちらの社長はオフィスで職務についているようだ。

オフィスにこんなカワイイ猫がいたら、仕事にならないんじゃないかしら?と勝手に心配するが、羨ましい職場環境である。

墨田区の地域猫

夕刻、出先で公園の横を歩いていると、仕事帰りらしきOLさんが公園で猫たちにエサをやっていた。
ミーちゃんも、どこかで猫好きな人に出会えているといいのだけれど……。

墨田区、北十間川の地域猫のブログ記事「地域のアイドル 地域猫物語」(すみだ行革110番)が、ミーちゃんによく似た境遇で微笑ましい。

地域のかたがみんなで避妊手術を受けさせたり病院へ連れて行ったり、老いてきたら保護してあげたり。

ミーちゃんも、一度大ケガをして帰ってきたことがあったけど、病院へ連れて行った後、エリザベスカラーを付けたまま全力で近所の駐車場を疾走していた姿を思い出す。

「疲れて帰ってくるとお帰りなさいと言わんばかりに挨拶してくれたり、恩返しをしてくれているんです」という言葉に共感。

ちなみに、「地域猫」という言葉は定着してきたように思うが、野良猫への去勢手術のしかたや、増えすぎて問題になる前にできることを丁寧に解説しているのが、「地域猫の作り方」。

「地域猫」で検索すると必ず目にするブログで、ずっと以前から無償で広く地域猫に取り組んできた方がたくさんいるんだなあと頭が下がります。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード