ホームにもどる

区役所の前で三毛猫が・・・

早稲田大学近くのうどん屋さんの飼い猫「区役所の前で三毛猫が轢かれていました。『もしかしてミーちゃんでは?』と思って電話しました」

 そんな電話が美容室にかかってきた。
 電話の主はミーちゃんの本を読んでくれていた女性。出勤途中のバスから、交通事故に遭った三毛猫の姿を見てわざわざ連絡をくれたのだ。

 美容室の人がすぐに区役所前に直行。片付けられようとしている三毛猫の姿を確認すると長い尻尾が見える。

「ミーちゃんじゃない」

 轢かれてしまった三毛猫さんには申し訳ないが、そう言って安堵した。

クリックで拡大

早稲田大学近くのうどん屋さんの飼い猫(寝ている) だいたい区役所から金物屋さんまでは200メートル程度。区役所辺りにいるのなら、きっと商店街に戻って来ているはず。

 最近、少しずつ涼しい日が増えてきた。去年、ミーちゃんが行方不明になった10月も近い。
 次の冬が来る前に、どうかミーちゃんが戻ってきますように!

 写真は、週末に行った早稲田大学近くのうどん屋さんの飼い猫。入れ替わり立ち替わりやってくるお客さんをよそに、座布団と一体化して爆睡していた。

 ミーちゃんよりも大きなお腹をしたコだった。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

タマが避妊手術をしました

せっかく用意した寝床公園の張り紙

 先週末、念願だったタマの避妊手術をしました!

 ミーちゃんファンの床屋のお姉さんに聞いた「不幸な犬猫を減らすため」の活動をしている獣医さんのところで。
 この獣医さんは野良犬や野良猫の場合、格安(相場の三分の一くらいかな?)で避妊・去勢をしてくれます。

 しかも抜糸の要らない手術法でやってくれるので、化膿したりしなければもう一度病院に連れていく必要もありません。

 電話で問い合わせたときは
「手術当日だけ病院に1泊させて、翌日にはいつもいる場所に放していただいて大丈夫です。他の野良ちゃんたちもみんなそうしていますよ」
 と言われてかなり心配だったけど、
「野良ちゃんの場合、何日もケージなどに閉じ込めておく方がストレスになるんです」
 との説明に納得。
クリックで拡大

 それに院長の経歴を見ると、
「スマトラ沖地震のとき、動物由来感染症発生の予防と殺処分される野良犬や野良猫を減らすため、不妊去勢手術とワクチン投与を施し、『元の場所へ戻す』といった方法で、人間と路上犬が共生できる活動にも参加した」
 と書いてある。

「経験も豊富な先生なら、お任せしても大丈夫かな?」
 
 そう思って、タマの避妊をこの病院でやることに決めた。

 結果は、まったく心配なし!
 手術の翌日、戻ってくる車の中でいつも以上に元気よくなくタマ。そして夕飯はたっぷり食べ、せっかく用意した寝床(写真:階段状の棚の上に段ボールハウスを設置してテントをかけた)には入らず、やっぱり公園へと戻って行った。

 相変わらずゴハンは食べに来るので、化膿止めを混ぜてあげている。
 デッキのフェンスを越えるのがちょっと辛そうだけど、それ以外は大丈夫そう。

 家の犬猫たちが、避妊手術後、1週間近くもエリザベスカラーを着け、ガーゼ状のお洋服のようなものを着せられて安静にしていたのは何だったんだ?

 疑問は残るが、ひとまず子どもたちが「タマがけがしているー!」と大騒ぎしないよう、公園に張り紙をして様子を見ることにした。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

うちの近所の公園に三毛猫が・・・

近所の公園1近所の公園2

「うちの近所の公園にも三毛猫が住んでいるので気になって・・・」

 そう言っておずおずと美容室を訪ねてくれた女性がいた。
 この女性も本屋で『迷子のミーちゃん』を見つけ、読んでくれていた。そして、「私が何度か会ったことのあるコだ!」とピンときたのだという。

「母がこの近くに住んでいまして、その介護があってたびたび美容室の前を取っていたんです。たまに会う三毛猫ちゃんがいたんですが、それがミーちゃんだったんですね。本を読んで初めて知りました。まだ見つかってないんですか? ミーちゃんを捨てた人も、だれか分からないんですか?」

 そう語る女性の目から、ポロポロと涙があふれた。
クリックで拡大

 実はその女性も、すごい猫好きで、もうひととりの女性と近所の公園の野良ちゃんたちを世話しているらしい。ゴハンをあげ、避妊手術も施している。

「野良ちゃんだと安くやってくれるいい病院があるんです」

 それはタマが避妊手術をしてもらった動物病院だった。やっぱり猫好きには有名な病院なんだ! 

 そんなにちゃんと世話しているのに公園の近所に大の猫嫌いのおじさんがいて、いろいろ嫌がらせをされているのだそうだ。この前、子猫が産まれたときなどは、おじさんがその首をひねろうとしたという。
 涙をぬぐい、声をつまらせて話す女性。本当に飼い主のいない猫にとっては受難の時代だ。

 この情報を聞き、さっそくその公園へ。でも、猫の子一匹いない・・・。
 みごとなくらい・・・。
 たぶん、ゴハンをくれる時間になると集まってくるのだろう。今度は違う時間に行ってみよう。

 本が出版され、遠くにいる人も情報を寄せてくれるようになった。もっともっと広がって「ここにミーちゃんがいるよ」という声が聞こえてきますように!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

タマのその後

たまのその後1たまのその後2
 タマはみるみる元気になった。

 公園には、「タマは、ひにんしゅじゅつをしました」と、たどたどしく張り紙を読み上げる子どもや、タマを抱き上げようとする子に「手術したからそっとしておいてあげないと」と注意する子どもの声などが元気よく響いている。

 タマは病院に連れて行かれたのが怖かったのか、それともやはり傷が痛むのか、いつもよりも頻繁にわが家を訪れ、網戸から中をのぞいては「ミヤァー」「ミヤァー」と呼んでいる。

 ゴハンをあげてもそうは食べないところを見ると、お腹が空いているわけでもなさそう。少し涼しくなってもきたし、人恋しいのだろう。

 どうにかこの機会にわが家の外猫として定着させたいと思い、訪ねてくるたびに段ボールハウスに入れるが、しばらくするとやっぱり出て行ってしまう。なかなかうまくいかないものだ。
クリックで拡大

軍配はふたたびでんすけに・・・

 ・・・と思っていたら、わが家の猫・でんすけが昼間は段ボールハウスを占拠していたことが分かった。
 休みの日、朝からでんすけがいないので、あちこち探したところ、ちゃっかり段ボールハウスに陣取っていたのだ(写真)。

 これではタマが入らないわけだ。

「ここはタマの場所なの」
 そう言って抵抗するでんすけを段ボールから引きずり出し、家に入れた。

 ところが、どうもそれがいけなかった。その直後、久々にでんすけがタマと大げんか。闘いの声を聞いて表に飛び出したところ、タマが着けていたピンクの首輪が落ちていた。

 今回も軍配はでんすけに上がったらしい。 
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

『迷子のミーちゃん』のことで、東京新聞『ショッパー』という地域の話題やお店を紹介するフリーペーパーから取材を受けた

エアコン室外機の張り紙 偶然、編集者の方が本屋で『迷子のミーちゃん』を見つけ、
「なんだろう? 地域猫の話?」
 と思った直後、金物屋さんの壁に貼られた「ミーちゃんが本になりました」というポスターに目を留めたのだそう。
 
 編集者の方が
「この猫の本のことを聞きたいんですけど?」
 と、金物屋さんに尋ねたところ
「美容室に行くといいよ」
 と勧められ、その経緯を聞くうちに「『ショッパー』で紹介したい」と思ってくれたのだそう。


掲載日はまだ未定

 取材では、本を書いたきっかけや、一番伝えたいこと、どんな人に読んで欲しいかなどなど、いろいろな話をした。
 
 こちらからは
「本の写真だけでなく、できたらミーちゃんの写真も載せてください」
 とお願いした。

 何しろ、この『ショッパー』は、かつての大宮市から浦和市、そして現在の蓮田市くらいまでの広範囲で配られる。もしかしたら「ネットは見ないけど情報誌は見る」という人の目に留まり、新たな情報が寄せられるかもしれない。

 掲載日はまだ未定だけど、楽しみ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

動画をくれた男性が美容室へ

夢の中のミーちゃん 「ミーちゃん、まだ見つからないんですか?」

 そう言ってミーちゃんの動画を届けてくれた男性が、美容室の窓から声をかけてきてくれた。

 ミーちゃんがいなくなった10月が近づいてきたからかもしれない。
 「まだまだミーちゃんのことを忘れず、心配してくれている人がいる」と、ちょっと嬉しくなる。


よくミーちゃんの夢を見る

 私も最近、よくミーちゃんの夢を見る。
 夢の中のミーちゃんは、いつもひとりぼっちだ。ケガをしていたり、お腹を空かしたりしていたりすることもある。

 悲しくなって目を覚まし、「あー、夢だったのか」と安堵する反面で、「もし正夢だったらどうしよう」と心配にもなる。
 美容室に行くと、ミーちゃんがいつもいた場所でキョロキョロしてしまうことも増えた。

「悪いことを想像すると、悪い未来がやってくる」と言い聞かせ、あまり考えないようにしている。

 タマが私と出会ったように、ミーちゃんもどこかで世話をしてくれる人に会えていることを願って。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード