ホームにもどる

透析のおじさんも「ミーちゃんの夢を見た」

ミーちゃん 『迷子のミーちゃん』にも登場した透析のおじさんが久々に美容室に立ち寄った。

 透析のおじさんは、透析のために奥様と病院に行く途中、いつもミーちゃんにゴハンをあげていた人。

 ご本人によると「第六感が鋭い」らしい。
 本の中でも、1回目にミーちゃんがいなくなった後のエピソードとして載っている。

 そのおじさんが、かなり久しぶりにミーちゃんの夢を見たという。

 「夢の中のミーは、だいぶ年を取った感じで左前足ももっと曲がっちゃったけど元気だった」



どうしたらミーちゃんが見つかるの?

 実はブログには書いていかなったが、このおじさん6月くらいにも美容室に寄って夢の話をしていた。

 そのときの夢は
「ミーに『おいで』と声をかけたら後ろに観音様が立っていた」
  というもの。

 おじさんはこの夢を
「ミーが亡くなって観音様のもとに行った」
 と解釈していた。だから、あまりに悲しくてブログに書けなかった。

 最近また、雨が多い。雨の音を聞いていると、木の陰でひとり丸くなっているミーちゃんの姿が浮かんでは消える。

 ああ、本当にミーちゃん、どこにいるの?
 どうしたらミーちゃんが見つかるんだろう?

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

新たにミーちゃんの子どもが見つかりました!

ミーちゃんの子ども 9月の連休のときのこと。

「ミーちゃんの本って、ここで売っているんですか?」

 そう言って美容室のドアを開けた女性がいました。
 聞けば、美容室の近所にあるお寺のお嬢さんで、

「結婚して実家を離れるまで、いつも朝晩、仕事の行き帰りにミーちゃんと遊んでいたんです」

 とのこと。
 ときどきゴハンもあげていたそうだ。


ミーちゃんの子ども「ボンちゃん」

 そして、なんと! なんと!!

「今からもう9年近く前、2000年の年末にミーちゃんから子どもをもらったんです。ミーちゃんの子どもは今も家で元気にしています」

 と言う。

 それが写真のクロネコ・ボンボン(♀)。
「ボンちゃん」と呼ばれ、都内のとあるマンションで日々のーんびり暮らしているらしい。

ボンちゃんとの出会い

 ある日のこと。仕事からの帰宅途中、お嬢さんが美容室の駐車場横を通ると、子どもを連れたミーちゃんがゴハンを食べていた。

「他に兄妹は?」

 とキョロキョロしたが見あたらない。

 そっと子猫を抱き上げたが、ミーちゃんはまったく怒らず、威嚇もしてこない。クロネコもぜんぜん嫌がらず、おとなしく抱かれている。

 普通では考えられないことだ。
 人が近づいてきただけで子猫を守ろうとして食べてしまう母猫がいるくらいなのに。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

新たにミーちゃんの子どもが見つかりました!(2)

 ミーちゃんの産んだクロネコちゃんのあまりのかわいさにすっかりやられてしまったお嬢さん。
 ミーちゃんにこうお願いしてみた。

「ねぇ、ミーちゃん。子猫ちゃん大事にするから、私にちょうだい。こんなにかわいいんだもの」

子猫を託したミーちゃん

 ミーちゃんは、しばらくの間、じっーとお嬢さんの目を見つめたと思うと、また静かにゴハンを食べ始めたのだそう。

 お嬢さんを見て
「この人なら大丈夫」
 と思い、子猫を託しす決心をしたんだろうか。
 それとも
「いいよ。その代わりうんとかわいがってね」
 と、メッセージを送ったつもりだったのだろうか?

 いずれにせよミーちゃんの様子から、お嬢さんは
「これはOKなんだ」
 と受け取り、子猫を抱いて家に戻ったそう。

 これまたミーちゃんらしいエピソードだ。

ミーちゃんのメッセージはちゃんと届いている!

ミーちゃんごろごろ ミーちゃんがいなくなってちょうど一年が過ぎた。
 昨年10月三週目、ミーちゃんはいなくなった。
 
 あれから一年・・・。あっという間だったような気もするし、とても長かった気もする。ミーちゃんにとってはどんな一年だったのだろう。最近とくにミーちゃんのことを考えてしまう。

 でも、いなくなって一年もたつというのに、相変わらずミーちゃんの話題はつきない。つい先日は『迷子のミーちゃん』を読んで、このブログにコメントをつけてくれた「あや」さんが美容室に来てくれた。


「ポスター貼らせてもらいますね」

 そう言って、ミーちゃんのポスターを持ち帰ってくれたという。
 なかなかあることじゃない。嬉しい限りだ。

知人からのメール

それだけではない。ミーちゃんの子どもの話の続きを書こうと思っていた矢先、それよりも前に、先にお知らせした方がいいと思われる話題も飛び込んで来た。

 きっかけは、すっかりご無沙汰していた知人から「『迷子のミーちゃん』を読ませていただきました」というメールだった。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

ミーちゃんのメッセージはちゃんと届いている!(2)

 岩槻で学習塾や精神障害者小規模作業所を運営してきたその知人は、書店で「岩槻駅前・・・」という紹介文を見て偶然、購入。次のような感想を送ってくれた。

「エピローグの部分は、本の中で伝えたいことの集積だろうと思いました。
 とくに、『自立』については、私が今、施設でかかわっている精神障害者にとっても求められ、ときには自立を迫られるといった状況もあり、自立に絶対的な価値でもあるかのような風潮に疑問を感じていたところでした。

 読んでいて、ミーちゃんと精神障害者とが重なると思いました。それはこちらがお世話しているつもりでも、逆に彼らから『人間が幸せに生きるために不可欠なもの』を与えてもらっているという意味で」

 ミーちゃんのメッセージがちゃんと届いている! と嬉しくなった。

映画と体験報告イベント
 
 その作業所が設立5周年を記念して「地域の人たちにも、もっともっと作業所のこと、精神障害者のことを知ってもらおう!」と、映画と当事者の体験報告イベントを企画している(チラシ参照)。

 映画は『ふるさとをくださいーー明日はみんなにくるんだよねーー』。
 11月22日に岩槻駅前ワッツ3Fで、11時と14時の2回上映される。前売りチケットは一般が1000円、障害のある人、学生、65歳以上800円。

 問い合わせは精神障害者小規模作業所「ひな」(048-757-8923)まで!

[ちらしのダウンロード(PDF形式)]

1)病気のおかげで今がある
2)5周年イベント

作業所ちらし1作業所ちらし2

クリックで拡大
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード