ホームにもどる

アニマルエイドとリンクを貼りました(1)

ミーちゃんは今どこに… 新年、明けましておめでとうございます。

 ミーちゃんのいない、二度目のお正月を迎えました。

 お正月早々、コメントをつけてくださった「みーちゃん」さん「ふくちゃん」さん、どうもありがとうございます。くじけそうになるたびに、励ましの言葉に背中を押され、「まだまだ探し続けるぞ!」と勇気をいただいています。

 嫌なことや災いはすべて水に流して、また新しい気持ちでミーちゃんを探していきます。

 ミーちゃん探しのツールとしては、去年はブログの立ち上げが大きかったと思います。
 今年は何をやっていこうか、まだ考え中ですが、可能な限りいろいろな方法でミーちゃんを探して行きたいと思っています。

クリックで拡大

リンク先、アニマルエイド

 その一環として、昨年末のことですが「アニマルエイド」http://animaleido.web.fc2.com/という「犬や猫を殺したくない」という一点だけでさまざまな立場の方がつながっている団体とリンクを貼らせていただきました。

 大宮駅西口のそごうに向かって延びた歩道橋を歩いていたとき、猫をケージに入れ、募金を集めていた同団体の方と偶然、出くわしたことがきっかけです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

アニマルエイドとリンクを貼りました(2)

 アニマルエイドは2000年に正式発足した団体。
 もともとは動物実験の廃止を求める会のメンバーとして仲間と活動していたが、猫の捨て場として有名だった川越の某公園で野良猫が繁殖し過ぎて大変な事になっているという話を聞き、何とか助けたいと数人で発足に至ったそう。

 三年前からは、さいたま市動物愛護ふれあいセンターとも連携し、定期的に処分前の猫の引き取り&里親探しを進めているとのこと。

 また、毎月1回、定例会を行っていて、ホームページを読むと
「特に野良猫地域猫問題でお一人で悩んでいる方 皆で解決の道を探しましょう!」
 と書かれている。

車の下で休むミーちゃん「もっと早くこの団体を知っていれば、もっとミーちゃんにやってあげられることもあったかも」

 ついついそんな思いがよぎる。

 たとえばあの、一度行方不明になって帰ってきた後。
 「このままではいけない」と思いつつも、ミーちゃんを一カ所に縛り付けておくわけにもいかず、かといって里親になってくれる人を見つけることもできなかったあの頃にアニマルエイドを知っていたら、何かいいアイディアをもらえたのではないか・・・と。

 気がつくと浮かんでいるネガティブな考え。それを必死に振り払いつつ、リンクを貼る前に同団体にメールを送り、ミーちゃんの事情と今も探していることをお伝えした。

 事務局の方からは「事情は分かりました。仲間に呼びかけてみます」とのお返事をいただいた。

 アニマルエイドは埼玉県の上尾に事務所があり、さいたま市周辺をカバーしている団体。
 ミーちゃんの新たな情報につながるかもしれない。


クリックで拡大

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

訪問者のカウンターを1桁増やしました!

ミーちゃんどこにいるの? 「ミーちゃん、すっかり全国的に有名になってしまいましたね。ブログのコメントを見ると全国から届いていますよね、すごい! あとは本人が戻ってきてくれればいいだけだけど・・・」
 
 お正月あけ、『迷子のミーちゃん』にも登場する、いったん迷子になったミーちゃんを世話してくれていた佐藤さん(仮名)が、久々に美容室にやってきてこんなふうに言った。

クリックで拡大

もうすぐ1万件!

 そう、実はこのブログを訪れてくれた人はもうすぐ1万件に届く勢い! ついこの前、そのことに気がついて慌てて一桁増やしたところ!!
 au公式サイト「PET☆STAR=」お勧めの電子書籍になったおかげか、先月末にけっこうアクセス数が上がったようだ。

ねこタクシー

 それから、佐藤さんも「お元気主婦」さんが「制作担当者が岩槻の方なんですよ」と教えてくれた「ねこタクシー」(テレビ埼玉)の話をしていた。
 もちろん、楽しみに観ているという。

 「あれに出てくる猫ちゃんも三毛猫なので、ミーちゃんを思い出します」と、佐藤さん。
 ドラマに出て来る三毛猫は、だいぶミーちゃんとは違う性格みたいだけど、このドラマがまた新たにミーちゃんを探すきっかけになったらいいなと考えている。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

虹の橋のたもとで

ミーちゃんに会いたい ミーちゃんをずっとかわいがってくれた「家庭料理 わが家」のマスターが、お正月明けに亡くなった。
 つい先日、わが家のママが美容院に来て、
「偲ぶ会をするんだけど、そこで『迷子のミーちゃん』を使いたい。ハナコとタロウとミーちゃんのことをとてもかわいがっていたから・・・」
 と、また一冊買って行ってくれた。

「ハナコがもし生きていたら、もう少し長生きしてくれたかもしれない」
 と話すママの言葉が悲しかった。

 マスターは長い間病気で療養中だった。
 1回目にミーちゃんがいなくなって戻って来たときには、まだ店に立っていたけれど、2回目にいなくなったときにはもう自宅での療養生活になっていた。
 そんな体でも「ハナコが待っているから早く帰らなくちゃ」と、病院から飛ぶように自宅に戻って来ていたという。
 ハナコがいなくなってからは、がくっと元気が無くなったとも聞いていた。


ご冥福をお祈りします

 きっとマスターは今頃、虹の橋のたもとでハナコとタロウと会っているのだろう。
「久しぶりだね」
「元気だった?」
「いつもこっちの世界からマスターのことを見ていたよ」
 ・・・そんな会話をしながら。

 そして、みんなでミーちゃんを見守りつつ「ミーちゃん、早く商店街に戻っておいで」とこっちの世界をのぞいているのかもしれない。
 マスターのご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード