ホームにもどる

今度はチビ(ミーちゃんの孫)が迷子に!(3)

 ミーちゃんとチビの捜索チラシのことや地域の活性化についてひとしきり語った後、「お元気主婦」さんが『迷子のミーちゃん』を開きながら、「チビってどんな感じのコでしたっけ?」と尋ねてきた。

「こんなコです」と、本を開いて見せた。
 
 すると写真をしばらく眺めていた「お元気主婦」さん。

「このコ、最近、西口の空き地のところで見かけるコに似ている気がするんだけど・・・」

 とつぶやいた。

 でも、こう言ってはなんだがチビはそうめずらしい模様のコではない。
 断定することはできず、その日は「また近々、その前を通ると思うのでできたら写真を撮ってみますね」と言う「お元気主婦」さんのお言葉に甘えるかたちでお別れした。

チビの情報、待っています

ちび2ちび1

 その翌日、さっそく「お元気主婦」さんから携帯電話にチビと似たコの写真が届いた。
 横向きだが、確かに似ている(写真左)。

 他の野良ちゃんたちと一緒にゴハンを食べている姿も送ってくれた(写真右)。

「カリカリをあげたら触らせてくれるかと思ったのですが、逃げちゃいました。みんなおびえいてて、お腹も空かせています」

 とのメッセージも付いていた。

 もともとチビはシロ(いつもチビが一緒にいたミーちゃんの娘)と違って警戒心の無いコだった。手招きされるとだれにでも寄って行き、お腹を見せていた。
 だからこそ、今回、(おそらく誘拐?されて)いなくなってしまったのだろう。

 もし、このコがチビだとしたら、いなくなってから2ヶ月くらいの間に、かなり怖い思いをしたのではないか。

 今度は金物屋さんを連れて「お元気主婦」さんに見に行ってもらおう。

「尻尾が黒くて長く、右後ろ足の裏側(人間でいうふくらはぎ)に黒の一本線が入った白黒の猫」

 を見かけたら、ぜひお知らせください!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

チビじゃなかった!

違う猫ちゃん 昨日、「お元気主婦」さんが

「今、チビに似た猫ちゃんがちょうどいるので、これから金物屋さんに行って一緒に見に行ってきます」

 と言って、美容室に飛び込んで来た。
 
 言うやいなや、自転車を飛ばして金物屋さんへと向かう「お元気主婦」さん。

「お元気主婦」さんの情報を受けて、早めに仕事を終わらせて金物屋さんが確認に・・・。


残念ながら猫違い

 でも、写真の猫(ちょっと目つきが悪い感じに写っているけど・・・)は、残念ながらチビではなったそう。
 
 「顔はそっくりだったけど、チビのトレードマークである右後ろ足裏側に一本線が入っていなかった」

 と、ガッカリする金物屋さん。
「お元気主婦」さんからは「また一からですね」とメールが届いた。

 戻って来た金物屋さんは美容室に立り、
「6匹くらいいたよ。かわいそうだなぁ」
 と、しきりにつぶやいていた。

 その気持ち、分かるなぁ。私も見たら思わず拾ってしまいそうだ。

 ・・・ということで、チビ(下記チラシ参照)の情報もまだまだ募集中! どうぞよろしくお願いします。

チビ創作ちらし1チビ創作ちらし2

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

改めてミーちゃんのすごさを実感

ちらし もう先月末のことになるが、チビとミーちゃんの迷子チラシを届けに「お元気主婦」さんを尋ねた。
 その日、「お元気主婦」さんは、駅前にあるコミュニティ・スペース、ワッツ4Fにいた。

 ずっとかかわってきている目白大学の学生さんたちが、雛めぐりの関連イベント「まちとみんなのほっとステーション」というイベントを開催しており、そこにいるというのだ。

 前回お会いしたときに、「できたらちょっとだけでも参加してください」(「お元気主婦」さん)と言われ、チラシをわたされていた。


「まちづくりトークセッション」へ
 よく分からないまま、終わり間際にお邪魔すると、目白大学で地域づくり、町づくりを学んでいる学生さんや、大学の先生、県や市の関係者らが集い、「まちづくりトークセッション」が開かれていた。
 イベントを使っての町おこし、NPOを立ち上げての地域への貢献などなど、いろいろなことが語られていた。

ミーちゃんのすごさ
 イベント会場では、「お元気主婦」さんが「ミーちゃんがいたから、みんな出会えたんですよね」と言いながら、次から次へといろんな人を紹介してくれた。その顔の広さにびっくり!

 そのなかにはけっこう『迷子のミーちゃん』を読んでくれていた人がいた。また、横で話を聞いていて「自分も読みたい」と言ってくれた人もいた。

 ミーちゃんのおかげでどんどん人の輪がつながっていく。今まで出会ったこともなかった地域のことを考えている人たちと、話がはずむ。地域にはいろんな可能性があるのかもしれないとも思えた。

 もういなくなって1年半がたつミーちゃん。それでもいまだに地域を広げ、人をつなぐ。ミーちゃんのすごさを実感した日だった。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

いなくなった猫を探し続けて

ミーちゃんポスター ものっすごく久しぶりに、ミーちゃんに関する問い合わせの電話がきた。

「いつも行っている動物病院でポスターを見て、ぜひ本を読んでみたいと思ったんですけど・・・」

 と言う。

 電話の主は、埼玉県在住の女性だった。
 つい最近、長年、共に暮らした愛犬を老衰で亡くし、今はやはりかなり高齢の三毛猫ちゃんと一緒に過ごしているという。
 ポスターを見たのは伊藤動物病院だった。

「うちの猫も三毛ですし、以前にかわいがっていた猫が突然いなくなるという経験もあったものですから。その猫もだれかに連れ去られてしまった可能性が高いんです」

 そんな人ごととは思えない話だ。
 その女性としばし話し込んでしまった。


クリックで拡大

気持ちを共有

 ひとしきりおしゃべりした後、女性は遠慮がちにこんなふうに尋ねてきた。

「あの・・・やっぱりまだミーちゃんのことを探しているんですよね? 時間がたってもあきらめられないんですよね?」

「そうなんです。ほんの少しだけでも情報があればと思って、チラシをくばったり、ブログを更新したりしています」と答える私。

 すると女性はホッとしたような声で「やっぱりそうなんですね。みんなそうなんですよね」とつぶやいた。

 ーーいなくなった猫をあきらめなられないのは自分だけじゃない。何年たったって、かけがえのないコを探し続けるのはあたりまえなんだーー。

 そんな思いを共有できた気がした。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

『迷子のミーちゃん』がつなげる思い(1)

学校 春らしからぬ風が冷たく、寒い日が続いている。

 そんなときはいつもにも増してミーちゃんのことが気にかかり、気分が沈むことも多い。

 そんな中でとっても気持ちが明るくなる出来事があった。横浜で不登校の親の会を運営している方とお会いしたときのことだ。


不登校の子たちとその親の苦しさ

 不登校の子どもが置かれている状況や、一昔前にはなかった「不登校は病気」と思ってしまう親のこと。
 ちょっとここでは書けないようなびっくりする話をいろいろお聞きした。

 そして話の流れから、
 「子どもをちゃんと自立させなければ」
 と焦る親、
 「社会で生きて行くにはある程度の能力を早く身につけさせないと」
 と、子どもを追い込んでしまう親、そんな社会や家庭の中で苦しむ子どもの気持ちが見えなくなってしまう親・・・そんな親たちが抱える、生きづらさなどに話が及んだ。

いろいろなものとリンクするミーちゃん

 話を聞けば聞くほど、「『迷子のミーちゃん』で伝えたかったことと同じだなぁ」と感じた。
 一見、まるで関係ない不登校の子どもたち(とその親)と、地域で暮らす猫の姿がリンクする。

 以前、このブログにコメントをつけてくれた精神障害者の作業所を運営する「ひな」さんと話したときみたいだ。
 そこで別れ際「もし、よかったら読んでください」と、本をお渡した。すると数日後、こんな嬉しい感想が届いたのだ!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード