ホームにもどる

公園をめぐる攻防(5)

101110.jpg ・・・が、そこはタマ。
 追いかけていたのもつかの間。すぐに形勢は逆転し、追いかけられるハメに。

 二匹はしばし公園の中をうなりながら駆け回っていたが、最後はタマが木の上に追い詰められるかたちで終結となった(写真)。

クリックで拡大

安心と自信が自由を生む

 結果から言えば、今回もタマは敗退。
 しかし、闘いの中身は今までとは格段の差だった(猫同士が闘うことがいいかどうかは横におくとして)。

 やはり安全な場、守ってくれる存在があるのとないのでは大違いなのだろう。

「守ってくれる人がいるから、強くなれる」
「傷ついたら帰っていく場所があるから、勝負に出られる」
「愛されている自身があるから、自分の力を信じられる」

 わが家の猫・でんすけもそうだった。
 わが家にたどり着いた頃は、野良の中でもいちばん小さな、弱っちぃ猫だったのに、わが家という安住の地を見つけてから徐々に力を付け、今やこの辺りの主猫になった。

 安心と自信があって初めて自由になれるのは人間の子どもも(実はおとなも)、猫も同じなんだ。

攻防はまだまだ続く

 寒くなって来たせいか、「気になる猫」も泥棒柄のコも、白茶猫もめったに姿を見なくなった。でも、公園をめぐる攻防は、まだまだ続きそうだ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

朗報! 朗報!(1)

「気になる猫」もしくは「泥棒柄のコ」 おやじ

 今朝、さいたま市は今年一番の寒さを記録した。こういう季節になると本当にミーちゃんのことが心配になる。
 そして、ミーちゃん以外の多くの野良猫ちゃんたちのことも気になってくる。
 そんな中で、最近、公園の猫たちについていくつかの朗報があった。

なんと首輪が!

 まず、「気になる猫」関連。
 ひさびさに公園に現れた「気になる猫」もしくは「泥棒柄のコ」。あまりにも遠すぎて顔の模様の確認は定かではない(写真左)。

 そのオヤジっぽい動き(写真右)から考えると「気になる猫」のような気もするし(なんか「気になる猫」は横から見るとちょっと歩き方がちょっと猫背で、ふてぶてしい感じがしていた)、うっすら見える口の周りに柄からは「泥棒柄のコ」かもしれないとも思われる。

 でも、まあ、それはいい。どっちの猫かの判断が重要というのではないから。
 
 お知らせしたいのは、なんと! このコのクビにカラフルな首輪がついていた!! ということ。

 ・・・ということは「どっかのだれかがちゃんと世話してくれているんだー!」と飛び上がりたい気持ちになった!!

 そして、そしてさらに追加の朗報もある。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード