ホームにもどる

猫を故意に溺死させる? 信じられない!

 以下の情報がChange.orgを通じて送られてきました。あまりにもひどい内容で、とてもではないけど映像は見られないし、文章もとばし読みしかしていません。

 ちゃんと中身を確かめられていなくて申し訳ないのですが、多くの人に知らせた方がいいと思い、ブログにアップします。
 動物虐待は犯罪です!長野県警に猫を川で溺死させた男に厳罰処分の声を届けましょう!

2014年6月29日15時ごろ

 人として残虐な行為がネットの動画配信サイトで生中継されました。長野県在住の男性が、自身がカメラ撮影し、野良猫を殺す様子を「実況」する形で放送されました。揺れる画面には川の浅瀬に置かれた金属製の 檻が映り、中には白い猫が入れられていた。男性は川岸に立って「くそっ水が。あともうちょっと。だめだ微妙に浅いんだよな」としゃべりながら、金属の棒を使って檻ごとさらに深くに沈めようとしていました。

注意! >閲覧にはご注意ください、残酷なシーンが含まれています。

動画(別ウインドー)

猫の体は半分程度、水に浸かっていました、「これでいいや沈められねえ。ああやっておくしかないよ。まだ生きてる けど、震えてきてるから。早く処分したいけど、どこ探しても浅いし。檻が重い」と、川の浅瀬に放置したまま車に乗り込んで、来た道を引き返し始めたのです。
視聴者から「放送でやるなよ」「非常識ってやつだな」「頭おかしいと思う」「愛護団体に通報しますた」といった言葉が絶え間なく書き込まれ、 コメント読み上げソフトの機械音声がそれを男性に伝えていた。それに「うるせーあとで処分してきますよ」と反応し、笑いながら車を走らせていた様子が中継されたのです。
 その後、この不幸な猫はその男により死亡が確認され、川に亡骸を流されてしまいました。
 現在この男性は長野県警に任意で事情聴取を受けていますが、明かにこの男性の残虐な行為は動物愛護管理法違反の可能性があるはずです!
 動物愛護管理法44条では『愛護動物をみだりに殺し、または傷つけた者は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金に処する』と定めています。
又、動物愛護管理法44条では、保護の対象になる『愛護動物』として、『牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる』をあげています。このほか、人が所有しているほ乳類や鳥類、は虫類の動物も対象になります。
 今回は、猫を川に沈めて殺すという悪質なケースです、そして猫は”愛護動物”なのです。
檻に猫が入れられ、沈められていく行為が人の手で行われた場合、自治体の実施している、やむをえず行っている殺処分とは異なり、不必要な行為を「みだりにやっている」可能性があるはずです!
 又、過去の残虐な殺人事件の犯人も、動物を殺すことからスタートし、その達成感の後、幼児、大人と、弱いものから順に殺めていく犯罪に手を染めていくケースが報告されています。
 この男性の行為は今後の凶悪犯罪への引き金にもなりかねません。野良猫でもこの世に生まれてきて、何の権利があって自分の命が殺められる行為を全国に中継させられて見せしめにされるのでしょうか?
 こんな動画を見せられた一般の方々もどれほど不快な思いをされたでしょうか? この猫ちゃんもどうしてこんな苦しい思いをして殺されてしまわないといけないのでしょうか?
 ご賛同いただける皆様、現在、長野県警察本部にて事情聴取されている男性への厳罰処分を求めるご署名に皆様何卒ご協力くださいませ。
 このような残虐な人間により命を殺められた猫ちゃんへ
 人間代表として謝罪したいです。 ごめんね、助けてあげられなくて。。。
 
 このキャンペーンは、発信者がChange.orgを利用して発信したものです。Change.orgは内容の正確性について何らの保証も表明もいたしません。


この猫を溺死させた男性への厳罰を求める署名がありました。

おそらく、この男性も弱肉強食の今の世の犠牲者なのでしょう。そうでなければ、
こんな残忍なことができるはずがありません。
でも、やっぱり、罪のない弱い存在をこんなふうに殺める者を許すことはできま
せん。

賛同してくださる方は、ぜひ以下に署名を!

署名サイト

続報! 長野の猫虐待事件

 またまた転送で申し訳ない!
 
 この前、アップした長野の猫虐待事件について、署名を呼びかけていた方より続報が届いたので、「みーちゃん」のブログをご覧のみなさまにもお知らせします。
 14日の18時現在で約14,800の署名が集まっているそうです。

 7月14日長野県警からのメール回答&署名送付予定につきまして本日付で先週長野警察に事件の進捗状況に関しての質問をさせていただいたところ、以下の返信が届きました。


長野県警広報相談課

 本県警察で認知している「猫の虐待容疑事案」について、皆様から寄せていただきました情報に基づき、現在、所要の捜査を進めています。
 御協力ありがとうございます。

                  長野県警察本部 生活環境課
                  026-233-0110


 他のご賛同者様、及び犬、猫の保護活動を行っているボランティア仲間の方で以前長野県警にこの事件に問い合わせた方にも同様のメールが届いています。
 14日の18時現在で約14,800のご署名をいただいておりますが、ご賛同者様が15,000名に集まった時点で、一度署名を長野県警、および大町警察宛に送付する予定です。

 世間が今回の事件に関して厳密な捜査と事件を起こした男への厳罰を求めている事を届けることで、さらなる捜査の進展に期待したいと思います。又引き続き15,000名様以上~のご署名も必ずお届けいたします。

尚、当方にこのキャンペーンの進捗状況が遅い、というコメントも頂戴しておりますが、こちらのChange.orgのシステム上、7日間で3回以上の進捗状況を投稿した場合、配信が却下されたり、自動的に配信が遅れるよう設定されるそうです。その為、7日間で3回の進捗状況のご報告をさせていただきたく思いますので、ご賛同者の皆様、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード