ホームにもどる

コーセーが動物実験廃止を宣言!!

 以前、紹介したコーセーに動物実験廃止を呼びかける訴えが実を結びました。以下、「 美しさに犠牲はいらないキャンペーン(Cruelty Free Beauty)実行委員会」の方より届いたメールを転載します。

VICTORY! コーセー「2013年上期より廃止」「今後も行わない」と回答、 動物実験廃止企業が新たに誕生しました!

賛同者の皆様

9月10日「 美しさに犠牲はいらないキャンペーン(Cruelty Free Beauty)実行委員会」にしていただいた署名提出に対して、9月29日、コーセーから書面による回答が届きました。

「原料・完成品、自社における実施・外部委託を問わず、2013年上期より廃止しており、今後も行わない方針(※)」「子会社・系列会社などの関連会社においても、同様に廃止している」ことが明確になりました!

※一部例外あり。詳細はCFBのサイトをご覧ください。

また、コーセーの動物実験ポリシーが、コーセーの公式ウェブサイトにも掲載されました!

この署名では、「動物実験を廃止すると表明してほしい」「具体的に廃止する期限を明示してほしい」と求めていましたが、すでに廃止していたことが確認され、それがきちんと公表されたことで、キャンペーンの目的が十二分に達成されました!

CFBのご協力のもと、美しさのために動物を苦しめるのはおかしい、動物の犠牲をなくそうと、声を上げてくださった皆さんの思いが大企業を動かしたのだと思います。
改めて、署名にご協力いただいた皆さまにお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
でもまだ日本では、化粧品のために動物実験を続けている企業が存在しています。
コーセーのキャンペーンはこれにて終了しますが、ぜひ、引き続き、美しさのために動物が犠牲になることのないよう、企業に、政府に、周りの方々に、訴えを続けていただけたらと思います。

ケフィ、今年も海へ行く!

ケフィビーチ

 9月に年に一度のながーい休みを取り、ケフィ(写真左)を大好きなビーチ(写真右)に連れて行った。

 昨年末くらいから急に衰えが見えはじめ、最近は耳が遠くなったし、白内障も進んで、だいぶ目も見えなくなってきたケフィ。

「もう遠出は無理かなぁ」と思っていたが、飛行機に乗っても問題なし(逆に耳が遠くなったせいか轟音が気にならなくなった?)。「海で投げたボールを探せるかなぁ」と思っていたが、ボールなんか見えなくても(むしろ自由に?)、得意げな顔でクイクイと水をかいて、海を楽しんでいた。

クリックで拡大

年老いた動物と暮らす覚悟

 前にもブログで書いたが、年老いた動物と暮らすというのは、それなりの覚悟がいる。以前なら気にならなかったことまで気遣ってあげなければならないし、「どこまでできるか」を見極めてあげなければならない。
 何より、少しずつ変化し、少しずつできないことが増えていくことに人間が慣れる必要がある。

 旅行中も、「去年はもう少しボールが見えたのに」とか「数年前まではどこに行くにも一緒に車に乗せていたのに」とか「はじめてここに来たときは、カンカン照りの中でも元気にこの岬を歩いたのに」とか、いろんなことを考えた。

「できること」に目を向けて

 最近のケフィは、エネルギーの充電とエネルギーの放出がとても上手になった。
「ここぞ!」という場面で楽しむために、それ以外の時間はひたすら寝ている。そうやって力を温存して、体力が落ちてきた体でも楽しむ術を身に付けたのだろう。

 人間も、だいぶそんな様子になれて、「今は寝かしておいてあげよう」とか「午前中は宿においていこう」とか、睡眠を確保しつつ、快適に過ごせるようなサポートができるようになった。

「できなくなったこと」に注目するのではなく、「今もできること」に目を向けて、ほんの少しだけ負荷が強い遊びをさせ、過保護にしすぎないようにして、体力や筋力の衰えをわずかでも緩やかにしてあげる工夫もできるようにもなった。

 それでも、一日のほとんどの時間を眠って過ごすケフィの姿を見ていると、ときおり心はちくんと痛む。もちろんそれは、でんすけやゆめを見ていても同じことだ。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

また11月がやってくる

バター 木枯らし一番が吹き、急激に秋が深まった。今年も、私が嫌いな11月がやってくる。

 11月は、私にとって別れの季節。バター(写真)がお星様になったのも、昨年の11月だった。
 バターの命日は11月10日。あれからもう1年が過ぎるのかと思うくらい、あっという間の1年だった。

 今年は何事も起きずにすみますよう! そう願わずにはいられない。

クリックで拡大

二匹の猫たちも老いていく

  老いた体に、夏の暑さはこたえるが、それよりもやっぱり冬の寒さはこたえる。昨冬、でんすけは九死に一生を得たばかりだ。
 
 ケフィだけではなく、二匹の猫たちも少しずつ、少しずつ・・・でも確実に、老いていっている。

 でんすけは、公園を走り回ることがなくなり、のっしのっしと歩くようになった。よく言えば貫禄が出てきた感じだけれど、足腰が弱ってきているのは明らか。

 ゆめはベランダから2Fへと続くキャットウォークを走り回る姿を見かけなくなり、キャットタワーに上るときでさえ「よっこいしょ」という感じだ。

 幸い、みんな食欲があるのが救いではある。

暖かい冬であるように

 先日、動物病院のカルテを見てもらったところ、でんすけはすでに17歳。猫の平均寿命が延びたとはいえ、やはりもう立派な老猫だ。
 ゆめはその1歳くらい年下。ゆめもでんすけ同様、捨てられていた(もしくは迷っていた)猫だったから、はっきりとした年は分からないけど、高齢であることは間違いない。

 この冬が暖かい冬であるといいなと思う。でんすけにとっても、ゆめにとっても、ケフィにとっても、そしてミーちゃんにとっても、その方がずっと楽なはずだから。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード