ホームにもどる

ミーちゃんが映画に!!

先生と迷い猫チラシ なんと! 『迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生のものがたり』(扶桑社)が映画になった。

 映画のタイトルは、『先生と迷い猫』。今年の秋に全国ロードショーとなる。

 あの『60歳のラブレター』などの名作で知られる深川栄洋監督と迷い犬から一躍有名犬になった“わさお”の映画を手がけた脚本家・小林弘利氏がコンビを組んだ。

 主演は、イッセー尾形。なんと9年ぶりの主演となる。その脇を固める役者陣も演技派ぞろいで、もたいまさこ、岸本加世子、染谷将太、北乃きいら、豪華メンバーが固める。

 そして、肝心のミーちゃん役には、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で宮本信子扮する“夏ばっぱ”の飼い猫・カツエを演じた三毛猫のドロップである!!

 ちなみにドロップは、フジテレビで毎週日曜の深夜に放映されている『ヨルタモリ』にも絶賛出演中だ。

クリックで拡大

映画のあらすじは・・・

 映画の内容は、本とはちょっと違う。ノンフィクションである本には登場しない、イッセー尾形演じる退職した校長先生が主役だ。

 亡くなった妻を思い出させる地域猫であるミーちゃんを疎ましく思い、追い払っていたが、あるときぱったりとその姿が見えなくなって・・・というストーリー。

 あらすじは次のサイトからどうぞ! 【映画.com
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

妊娠した馬から搾取! 許せない

馬 前回はミーちゃんの映画の話でちょっとほっこりしたところだったのに、またまた動物を過酷な環境にさらす話が飛び込んできた。

 Change.orgからの情報だ! 下記にそのまま添付するので「許せない」と思う方はぜひ、署名を!

馬から無理やり採取する尿でホルモン剤を作らないで!

クリックで拡大

 国際的な大手製薬会社のファイザーは、妊娠した馬を虐待することで年間10億ドル以上の売り上げを得ています。ファイザーが販売する更年期障害や骨粗しょう症の治療薬には、妊娠した馬を過酷な環境で搾取することで得られる、結合型ウマエストロゲン(CEE)が使われているのです。私は馬の扱いを向上させるための団体「The Horse Fund」の設立代表として長年この問題を追いかけてきました。今ファイザーに馬の虐待による薬の製造を止めるために、あなたの協力が必要です!この署名にぜひ賛同してください!
Premarin、Prempro、Duaveeなどの商品名で売られている薬を製造するために、雌馬は過酷な環境に置かれています。雌牛たちは繰り返し無理やり妊娠させられた上、11ヶ月の妊娠期間の内6ヶ月を狭い馬舎に閉じ込められ、寒くて硬いコンクリートの上で、方向を変えられず、横になることもできないまま過ごさなくてはなりません。さらに、尿を回収するために後ろ足の間にゴム製の袋を固定されるため、雌馬は思うように動けないだけでなく脇腹は常に傷つき、感染症にかかるリスクも高まります。1匹の馬に対してこのような扱いは平均12年もの間繰り返されます。このひどい扱いは、今すぐ止めなければいけません。
また、この製造法による「副産物」である子馬や、妊娠できなくなった雌馬はさらに悲劇的な扱いを受けています。馬を虐待して見世物にするショービジネスに売り払われ、切り刻まれたり足を切り落とされた挙句、馬肉として消費されるのです。
長年の綿密な調査の結果、メーカーは馬の尿の仕入れ元を北米から中国に変えるなどしています。
実はこの製造法による薬は人間の健康にも良くないことがわかっています。人間の体は結合型ウマエストロゲン(CEE)に耐性がないのです。WHO(世界保健機関)やThe National Toxicology Program(米国国家毒性プログラム)は、CEEが含まれているPremarinやPremproなどの薬と、ガンの関連性を長年指摘しています。さらに、最近はより安全性の高いホルモン剤も開発されています。
製薬技術の進歩をもってすれば、ファイザーのような大企業であれば、最新鋭の手法で、より安全で効果的な薬を作ることは可能なはずです。批判の集まるような有害なやり方で動物を扱う、時代遅れな製薬方法は止めて欲しいです。
ぜひこのキャンペーンに賛同し、馬を虐待すること、そして薬を使用する女性の命を危険に晒すことをやめるよう訴えましょう。そしてファイザーに、消費者は馬の尿から作る薬はいらないと意思表示しましょう!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

映画『先生と迷い猫』情報

『先生と迷い猫』が今秋10月10日より公開される。
 そしていよいよ本日4月25日から、『迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生のものがたり』(扶桑社)を原案とした映画『先生と迷い猫』の前売り券が発売となった。

 前売り券には、主演猫優ドロップのか~わいい写真とイッセー尾形氏のイラスト入り特製クリアファイルが特典としてつくらしい(数量限定)。

ミーちゃんが人と動物を幸せに

 何よりすごいのは、同映画の製作委員会は、環境省の「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」(別ウインドー) 賛同し、 前売り券の売り上げの一部を動物愛護のための活動を行う全国の地方自治体に寄付するということ。

 ミーちゃんはこうして今も、人と動物の幸せに貢献してる!!
 本当にすごい猫である!

公式サイトも立ち上がった

 前売り券の発売に先立ち、4月5日はポスターが完成。昨日24日は映画の公式サイト(別ウインドー)も立ち上がった。

 今後、さまざまな情報、最新のニュースがここにアップされることになる。10月10日まで日々チェックだ!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード