FC2ブログ
ホームにもどる

周辺の猫事情


 キチが来たり来なかったり。何日も家を空けたりとしている間に、我が家の周辺の猫事情もなんとなく分かってきた。

 たとえば我が家にたびたび侵入した身体能力の高い、白黒模様の強い猫と、子どもと一緒に行動している白黒の母猫は別猫であるということがわかってきた。

早合点していた

子連れのほうの白黒猫 どちらの猫も遠目には同じ感じ(白地に黒)の模様。強い白黒猫は向かいの門扉やうちの物置に乗ってこちらをうかがっていることが多かったため主に「前(顔)」を見ることが多く、母猫のほうは公園で子どもたちといる姿を遠目に「後ろ(お尻)」から見ることが多かった。

 さらにいずれの猫も人が近づくと逃げるので、顔や体型などの特徴や、その全貌をきちんと確認したことが無かった。そのため、てっきり「同一猫」と早合点していたのだ。

クリックで拡大

一匹は男の子だった

葉っぱのかげからこちらをうかがう母猫 ところがあるとき、うちのデッキのフェンスを軽々と跳び越えて逃げて行く白黒猫の股の間から、精巣らしきものがブラブラと揺れていた。

「え、あの子、男の子?!」

 確かに今までも筋肉質の体や、ちょっときつめのナイスガイ的な風貌、何より抜群の運動能力の高さから、雄猫っぽいなとは思っていた。

 でも、普通、雄猫は子育てをしない。逆に自分の子どもであってもかみ殺してしまうこともあると聞いた。そのため、子猫を連れている(と思っていた)ので、女の子だと信じて疑わなかった。


一匹狼そのもの

 まれに雄猫が子育てをすることもあるというのは、かつてNHKの『ダーウィンが来た! 生き物新伝説』で見たことがあった。その番組でも「非常に珍しいこと」と紹介され、子育てに貢献するコムギという男の子が紹介されていた。

 しかし、コムギの雰囲気は白黒猫とはかなり違う。走り去っていく白黒猫の精悍な後ろ姿を見ていたら、「どう考えても子連れで過ごしている猫ではない」という確信を持った。

 どこから見ても一匹狼そのものだったのだ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

キチが10日以上やって来ない

少しずつおしゃべりもするようになっていたキチ もう10日以上もキチがやってこない。去年の11月から12月の頃には2~3週間、まったく姿を現さないこともあったが、今年になってからこんなに長く来ないことはなかった気がする。

 最後に会ったのは8月4日の朝。前日の夜に続いてやってきて、ひとしきりご飯を食べ、毛づくろいをし、ごろんとして休んでから「網戸を開けて」と言うので、開けてやったところデッキへと出た。

 そしていつものようにデッキに置かれた水を飲み(家の中にも置かれているのだが、なぜかキチは外に置いてある水飲みがお気に入り)、どこかへ去って行った。

 とくに変わったところも見受けられなかった。人を警戒しているふうでもなく、私の足に絡みついたり、すりすりしていた。

クリックで拡大

首輪を付けるかかなり迷った

毛づくろいのスピードが速すぎて顔が写らず。 あの日、キチに首輪を付けてみるかどうかかなり迷った。ご飯を食べている最中であれば、うまくやれば付けられるのではないかと考えた。
 最近は、ご飯を食べているときなら人間が座って撫でてあげても逃げるわけでもなかったので、「もしかしたら」と思ったのだ。
 
 でも、首輪を付けようとしたらびっくりし、また人間が怖くなってしまうこともあるかもしれない。驚いてご飯の途中で出て行ってしまったり、またしばらく来訪の足が遠のいてしまうというリスクもあった。

 そうやってぐるぐる考えているうちに、キチはご飯を食べ終わり、毛づくろいをはじめてしまった。


無事を願う

 今思えば、あの日、思い切って首輪を付けてみるべきだったのかもしれない。いや、首輪を付けただけでは意味は無かった。キチをかわいがってくれるお家があるのかどうかを確かめるには首輪に手紙を付ける必要がある。それは首輪を付けるよりもハードルが高い。
 まず首輪に慣れてもらって、しばらくしたら手紙を付けてみるつもりだった。

 そもそもキチ自身の意思でどこかへ行ってしまったのだとしたら、「この家には来ない」と決めたのだったら、首輪を付けられたとしても何の意味もないことだ。

 いったいキチはどこにいるのか。何事もなく無事でいてくれたらいいのだけれど。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

台風の明くる朝

 大型の台風20号が関東地方にも影響を及ぼした夜、キチの夢を見た。キチが来なくなって20日めになろうという夜のことだ。

 猫の声で目を覚ますと、私の布団下の物置スペースからキチが出て来た夢だ。
「キチ! こんなところにいたの!!」と声をかけると、キチはいつも通り「にゃ」とか細い声で応えた。
 私は布団から飛び起きて、家人に「キチが帰ってきたよ!」と声をかけた・・・ところで目が覚めた。

 鳴いていたのはタマだった。

 台風の風の音が怖いのか、それとも猫窓がカタンカタンと音と立てているのを警戒したのか、人間の枕元まで来て、何かを知らせるようにいつになく激しく鳴いていた。

閉じ込めておくべきだった?

久々に来てもやっぱりゴハンを食べる キチの夢を見たのは、「こんな雨風をキチはどこでしのいでいるのか。怖い思いをしていないか。お腹を空かせたり、ケガをしたりはいないだろうか」ーーそんなことを考えながら眠りについたせいだったのかもしれない。

 キチが最後にやって来た日、やはり捕まえて閉じ込めるべきだったんだろうか。しかしキチの様子からは、かわいがってくれる別なお家がありそうな気配もあった。

 だけどもし本宅があるのであれば、なぜキチは5~6月は、ほとんど我が家の猫として暮らしていたんだろう。もしかしたら、どっちのお家の方がいいかどうか考えていた最中に、我が家で白黒猫に襲われるなどの怖い目に遭って、違うお家のコになることを決心したのだろうか。

クリックで拡大

キチがひょっこりやって来た!!

やせた様子は無いが食欲は旺盛 やはり猫窓を解放したことが良くなかったのだろうか。封鎖したままであれば夜中に入ってきた白黒猫にキチが襲われることはなかった。

 いや、しかしその後、戻ってきいたときにはキチ自ら猫窓の封鎖を破って外に出た。だとしたら、やはり封鎖し続けることは難しかったのかもしれない。

 もう一度、キチがやってくることがあったなら、そのときは捕まえるべきなんだろうか。それともやはり通い猫としてのキチを尊重すべきなのか。猫窓はどうしたらいいのだろう。

 考えても考えても分からない。そもそももう一度、キチに会えるのか?

 ・・・なんて考えていたら、キチがひょっこりやって来た!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

不思議な法則

久々に戻ってきたらべったりくっついて離れない 明け方、タマがいつになく騒いで人間を必至で起こそうとしていたのは、キチが訪ねて来ていたからなのではないか。

「カタン、カタン」と猫窓が鳴っていたのは、台風の風のせいではなく、安全な場所に避難しようとしたキチが必死で窓にぶつかっていた音だったのではないか。

 もくもくとご飯を食べ続けるキチを見ながら、そんなことを考えた。

クリックで拡大
想像は膨らむけれど

 ・・・だとすると、やはりキチに本宅は無いのか。しかし、20日ぶりにやってきたのにそれほど痩せた様子は無いし、毛艶も悪くはない。ご飯をくれるお家がいなかったらこんな体をしてはいないのではないか。

 もしかしたら、「お家」があるのではなく、ご飯をくれるボランティアさんのような「人」が来る場所を知っているのかもしれない。

 想像は膨らむが、いくら考えても答えは出ない。

一匹狼猫が来るとキチも来る

お尻を私の足に乗っけて眠りはじめた 謎は深まるばかりなだが、今回、ひとつだけ確信したことがある。

「あの白黒の一匹狼猫がやってくると、キチもやってくる」ということだ。

 以前も、数日戻ってこないキチを探していると、こちらをじーっとうかがっている一匹狼猫に出会うことがたびたびあった。その痩せた様子や百戦錬磨で傷ついた姿が哀れで、つい「キチのために」と持っていたご飯を一匹狼猫にあげてしまった。

 そうするとその翌日か翌々日に、なぜかキチは我が家にやってきた。


遭いたくない相手のはずなのに

 一匹狼猫は、おそらくキチにとって遭いたくない相手。一緒にやってくることはないし、万が一、顔を合わせるとキチはすごい声を出して威嚇する(一匹狼猫は王者の風格で「どこ吹く風」な感じ)。

 しかしふたりが現れるタイミングを考えると、どうしても連動しているように思えてならない。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード