FC2ブログ
ホームにもどる

デニ、今度は大逃走!!(2)

 まずは釣具店でタモ網を購入。家人が「付いている網では深さが足りない」と言うので、深さのある替えの網も購入し、いよいよデニを捕獲することになった。

捕獲成功!

外猫暮らしから戻り、デニとクロの立ち位置が入れ替わった 網部分を替えの物と付け替えること数十分。できあがった網を後ろ手に隠しつつ、キャットタワーの真ん中にある、箱形の部屋で寝ているデニにそっと近づいた。
 部屋の出入り口は2カ所。1カ所をフライパンのふたで塞ぐと、デニは必然的にタモ網が構えられている方へと逃げ出し、無事捕獲に成功した!

 タモ網から洗濯ネットに移そうとしたが、タモ網の枠が大きすぎて洗濯ネットに入らない。どうにかしてデニだけでも洗濯ネットに入れようとしても、抵抗しているのか、パニックになっているのか、網に爪をひっかけて激しく暴れ、やはり入らない。

 まるで釣り上げられたばかりの鯛みたいだ。

クリックで拡大

おとなしくなったデニ

この釣具屋で購入したタモ網 下手に触ると人間が負傷する恐れもある。仕方無くタモ編みの口の部分を持って、上に持ち上げるとデニは急におとなしくなった。

「洗濯ネットに入れるのは無理じゃない?」
「タモ網の口の部分を結わけないかな?」

 家人と相談しているうちに、時間はどんどん経っていく。折しも夕方の帰宅ラッシュの時間帯。下手すると病院の受付時間が終わってしまうおそれもある。


一つ目の判断ミス

この釣具屋で購入したタモ網 デニが入れそうな良い袋は見つからず。そしてデニは捕まえたときとは打って変わってじーっとしている。

「よし、このまま連れて行こう。車だし、人間はふたりいるし、どうにかなるよ」

 これがまず、一つ目の大きな判断ミスだった。

 タモ網の口を持ちながら自宅を出る際には、細心の注意を払った。ここで逃げられたら、下も子も無いのだ。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

デニ、今度は大逃走!!(3)

タモ網に入った状態で抱っこされるデニ 車の中では助手席に座った私が片手で抱えるようにして膝に乗せ、もう一方の手でタモ網の口を握った。夢見ていた状況とはかなり違うが、初めてデニを抱っこしたことになる。

 網に覆われたデニは、どこに頭があるのかさえ見えない。それでも体を撫で、声をかけると消え入りそうな声で応えた。かなり弱っているようなか細い声だった。

 しかしこれが、二つ目の大きな判断ミスだった。

クリックで拡大

弱々しいデニの声

「もうすぐ病院だよ。治療してもらえば楽になるからね」
「にゃぁぁぁぁ」

「大丈夫、怖くないからね」
「にゃぁぁぁぁ」

 消え入るような返事。今思えば、まさに「猫をかぶって」逃げるタイミングを推し量っていたのだろう。

三つ目の判断ミス

足を伸ばして座敷でくつろぐデニ ケフィの主治医だった先生に紹介された動物病院は、これが初めてだった。勝手が分からなかったので正面玄関前の道路を渡ったところに車を停め、デニをいったん家人に渡し、受付へ。
 もとは保護猫でまだ人慣れしていないこと、魚取り網で捕まえてきたこと、かなり弱っていることなどを伝え、再度、車に向かい、窓を開けて待っていた家人からデニを受け取った。
 これが三つ目の大きな判断ミスだった。


急ブレーキをかけた車

 さっきまでのぐったりした様子とは打って変わってデニが猛烈に暴れた。私の腕に爪を立て、足でキック。痛みと衝撃でタモ網の口を持っていた手の力が緩んだ瞬間! 網から飛び出した。

 そこに数台の車が走り込んできた。

「きゃぁぁぁ! デニ!!」
 
 車は急ブレーキを踏み、すんでのところで止まってくれた。しかしデニは、振り返ることもなく猛ダッシュ。動物病院の裏へと逃走した。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

あとの祭り

捕獲直前のデニ 名前を呼びながら慌てて追いかけた。しかし、このシチュエーションで、猫が犬のように呼ばれて寄って来るなんてことはあり得ない。分かってはいるが、私は必死にデニの名前を呼んだ。

 しかし一目散に逃げたデニは、動物病院の裏手にあるマンションの駐車場に走り込み、姿を消した。
 私はへなへなと、駐車場前の道路にへたり込んだ。

クリックで拡大

力なく座り込んだ

 どのくらいの間、そうしていたのか。数分だったような気もするし、ほんの数秒だったのかもしれない。体中から力が抜け、立ち上がることができず座り込んでいた私のところに、動物病院の院長と家人が駆けつけた。

「どっちへ逃げたか分かりますか?」(院長)と問われ、私は力なくデニが走り去った方向を指した。それは逃げ込んだマンションの、さらに隣にあるマンションとの境にある茂み。

「もしかしたら、この隣のマンションに逃げ込んだかもしれないな」(家人)と言いながら、駐車場の茂みのなかや車の下を確認して回るが、どこにもデニの姿は無い。
 
呼べど叫べど姿は見えず

ベランダでデニを待つクロ いくら野良あがりとは言え、住み慣れた家の近所とは違う。

「こんな、勝手の分からない場所で逃がしてしまうなんて。いったいどこでゴハンや水にありつけるかも分からないのに・・・」

 寝る場所も無く、お腹を空かしてさまようデニの姿が脳裏に浮かんだ。考えるだけで、胸が張り裂けそうだった。
 そして自分のうかつさ、不注意さに猛烈に腹が立った。

「どうしてあのとき・・・」と、いくつもの後悔に襲われたが、すべては後の祭り。呼べど叫べど、デニはの姿はない。

 知らない場所でパニックになった猫はそう簡単に姿を現さない。院長に地域の保護猫をやっている方に連絡をしてくれるようお願いし、その日は帰宅することにした。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

マンション周辺での捕獲作戦(1)

ひとりぽつんとベランダで寝そべるクロ 真っ暗な気持ちでの帰宅途中。「これからどうしたらいいのか」と考えていて、タリの捜索でお世話になったペット探偵さんを思い出した。
 PET RESCUE代表の藤原博史さんである。2018年にNHK BSプレミアムで放送された『猫探偵の事件簿』(PDFファイル)のモデルにもなったカリスマ探偵さんだ。 

 タリにしても、今までのデニにしても、もともと住み慣れた土地での捜索もしくは捕獲作戦だった。人間の方も、地の利を分かっている。しかし今回は違う。紹介され、始めて尋ねた動物病院周辺での捜索。

「これはもう、プロの手を借りるしかない!」

 家人と私の意見は一致した。

クリックで拡大

ペット探偵さんの指示

 車の中からさっそく探偵さんに電話。
 状況を話し、依頼をお願いするが「申し訳ないのですが依頼が立て込んでいて待ってもらっている状態なんです。なるべく早くそちらにうかがいたいのですが、どんなに早くても来週以降になってしまいます。動物病院の前で逃げたと言うことは、具合が良くなかったということですよね? だとしたら一刻も早く捕まえられた方がいいのでは?」との回答だった。

 言われていることはもっともだった。私も指をくわえて来週まで待つつもりはない。デニの体がそれまで持つのかも心配だった。しかし、それでもとにかく、助けて欲しかった。だれかにすがりたかったのだ。

「来週になってからでもいいです。それまでできるだけのことしますから、手が空いたらすぐに来てください!」と食い下がって懇願し、依頼を引き受けてもらった。

 そして、これからの段取りを次のように説明してくれた。

1.チラシ作成のため特徴や写真データを探偵さんに送る。
2.今晩中にチラシを確認し、印刷へ。
3.チラシができたら逃げ込んだマンションとその周辺にポスティング。
4.その間にマンションの住人や管理人捜索に協力してもらえないかお願いする。
5.マンションに捕獲器を設置。

チラシのポスティング

ペット探偵さんがつくってくれたチラシ 日付が変わる直前、 チラシの見本データが届いた。内容をチェックし、すぐに印刷に回してくれるようお願いするが、できあがってくるまでに2~3日はかかるという。

 家人と相談し、自宅のプリンターでチラシを100枚ほど印刷。翌朝、とりあえずそのチラシを持って、逃げたマンション周辺へとポスティングに向かった。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード