ホームにもどる

気になる猫(3)

シャンプーの後のでん 結局その夜、捕獲することはできず。

 仕方ないので隣家の隅っこに「ごめんなさい」といいながら、缶詰とバスタオルをおかせてもらい、子猫に「ここで眠るんだよ。まだ夜は寒いんだから」と声をかけて自宅に戻った。

 夜中、公園からは切ない「みゃぁあ~」「みやぁあぁぁ」という子猫の声が響いていた。
 母猫とはぐれ、兄弟猫もいなくなってひとりぼっちになったのだから、そりゃあ心細かろう。


※写真はたたんである布団に潜り込もうとするでんすけ

世話をしてくれている男性が

 ところが翌朝、公園のはす向かいにあるアパートのベランダで日向ぼっこしている子猫の姿が・・・。
 近づくとベランダの窓ガラスがガラッと空き、ミルク皿を持った男性と目が合った。

「この猫、飼ってるんですか?」
 と問いかけると、男性は
「いや、母猫がこのベランダで子猫を生んだんだみたいなんだけど、育児放棄してどっかに行っちゃったんだ。かわいそうだから世話している。昨日まではもう一匹いたんだけど・・・」
 と言う。

 なーんだ、そうだったのか!
 ホッとして昨日の子猫捜索の話をかいつまんで伝えると、男性は
「じゃあ、子どもたちのだれかが引き取ってくれたんだ。よかった」
 とひと言。

 それから気にして見ているとベランダ周辺を駆け回っている子猫の姿を目にすることがあり、
「けっこう幸せに暮らしているんだ」
 と、一安心。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

そのあとの展開がちょっと悲しくてすみません。

ミーちゃんも、新たな絆を手に入れているでしょうか。それを祈りながら・・・。

よかったよかった♪

子猫のその後を心配してました。
とりあえず一安心ですね。
子猫と男性が、かけがえのない絆で結ばれていくと嬉しいですね。

ミーちゃんもどこかでそうして、幸せに暮らしてるといいなぁ。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード