ホームにもどる

大嫌いな10月

ミーちゃん もともと冬が苦手なので、この季節は好きではなかった。
 葉っぱが落ちたり、夕暮れどきが早くなったり、なんだか寂しい感じが漂うのも好きではないし、何より「冬に向かっていく」のが嫌だったのだ。

 でも、2年前の10月、そこに新たな理由が加わった。言わずと知れた「ミーちゃんがいなくなった月」だということだ。

 今年は残暑が厳しく、つい先週までは「まだまだ夏」な雰囲気だったから、ミーちゃんがいなくなった10月を考えずにすんでいた。
 ところが、9月の終わりくらいからめっきり涼風を感じるようになり、急激に10月を意識するようになった。

 冷たい雨が降る夜などは、やはり相変わらずミーちゃんのことが心配になる。

クリックで拡大

少し悲しくなり、そして励まされる

 ところで、ロシア語同時通訳・エッセイスト・ノンフィクション作家・小説家の米原万里という人がいる。惜しまれながら卵巣癌のため、56歳で亡くなった。
 彼女もまた、無類の動物好きだった。拾ったり、もらい受けたりした犬や猫との生活や別れをつづったエッセイも多い。

 中には、行方不明になった犬や亡くなった猫の話もある。

 そんな著作のひとつである『ヒトのオスは飼わないの?』(文春文庫)の後書きにはこんなふうに書かれている。

「東京から鎌倉へと引っ越し、豊かな樹木、清浄な空気、地面の多さを、猫も犬も人も満喫している。その中に、ゲン(雷に驚いて、いなくなってしまった愛犬)と無理(ゲンと大の仲良しで、ゲンの行方不明以来、意気消沈していた猫)の姿がないことだけは、いまだに受け入れられずにいる」

※( )内は加筆

 きっと彼女も亡くなるその日まで、ゲンを探し続けていたのだろう。あの雷の日、なぜもっと早くゲンを家の中へと招き入れなかったのかと、ずっと後悔しながら、でも、ゲンと出会えたことを幸せに思いながら、逝ったのだろう。

 彼女の本を読むたびに、少し悲しくなり、そして励まされる。米原さんの本を読みながら、10月を乗り切りたいと思う、今日この頃である。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード