ホームにもどる

公園をめぐる攻防(1)

走り去っていく後ろ姿 その後、わが家のデッキを含む公園の様子は、少しずつ8月以前に戻りつつある。
 
 タマはデッキにいることが多くなり、夜は自分の巣であるハコに入って眠るようになった。相変わらず弱っちいようで、他の猫に追い詰められては木の上に避難しているけれど。

「気になる猫」は、以前ほど頻繁ではないが、時おり公園に姿を見せ、雀を追いかけたり、日向ぼっこをしたりしている。
 先日は、夜中に現れて新顔の猫を公園から追い払っていた。追い払われた猫の行方が気になる。細っこい猫だったからよけいに。

 あの白茶猫は、たまーにタマのゴハンを狙ってやってくる。週に1、2回ほどの割合だ。ふいにデッキに出ると、走り去っていく後ろ姿があったりする(写真)。


ミーちゃんに出会わなければ

 たぶん私が気付かなかっただけで、この公園をめぐって、猫たちはずっとさまざまな闘いを繰り広げてきたのだろう。おそらく公園の主猫も次々と入れ替わっていたい違いない。
 住みやすい場、食べ物を得られやすい場をめぐって、激しい攻防が繰り広げられていたはずだ。夜中に猫の威嚇し合う声を聞くことはけしてめずらしくなかった。 

 たぶん、ミーちゃんに出会わなければ、あのままミーちゃんがいなくならなければ、そんな野良猫たちの命がけの攻防を気に留めることもなく過ごしていたのだと思う。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃんから教わったこと

 本当にたくさんありました。
 でも、そんなこと知らなくても良かったから、やっぱりミーちゃんに変わらず、商店街にいてほしかったと思ってしまうのです。

 来週あたりから本格的に秋の気候になりそうです。ミーちゃんもどこかで世話をしてくれる人と出会っていることを願わずにいられません。

そうですね

小さい子、弱そうな子には、
ついつい味方をしてやりたくなりますが、
どの子も皆、生きていくのに必死なんですよね。

これもまた、
ミーちゃんが教えてくれたことの1つですね。
命の大切さ、生きていく事の厳しさ、大変さ、
人とのつながりや温かさ、
ミーちゃんから、本当に色んな事を教わりました。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード