ホームにもどる

タマ、デッキを死守(2)

デッキにいるときのでんすけとタマ 家猫・でんすけとの関係も変化している。

 こちらはもっぱらでんすけ側の変化と言えるかもしれないが、近くで顔を合わせても尻尾をふくらませることもない。
 
 二匹が大好きな日向ぼっこの時間には、でんすけはいつものように置き起き猫状態でジーッと日に当たり、タマはお腹を見せてごろんと回転レシーブの格好。
 そしてお互いに一定の距離を保ちつつ、お日様を浴びている。

※写真はデッキにいるときのでんすけとタマのビミョウな距離感を物語っている


でんすけ優位は変わらずだけど
 
 まぁ、「あくまでもでんすけが優位」という構図は変わってはいないけれど。

 一番、日当たりのいい場所にはでんすけがたたずみ、太陽の移動とともにでんすけも移動すると、タマはビミョウに場所を譲りながら、日に当たっている。

 家の中のでんすけの部屋をそうじしていると、いつのまにかデッキの箱にでんすけが入っていて、タマが困ったような顔をして人間に訴えていたりもする。

タマのデッキを守るでんすけ

 でも、それでも、でんすけはタマを追い出そうとはしなくなった。木の上まで追い詰めたり、箱に入れないよう意地悪したり、ということも無くなった。

「あんたは下よ」と、ちょっと高飛車に見下ろしつつも、他の猫がやってきたときのようにタマを威嚇することはない。
 それどころか、逆に他の猫からタマのデッキを守ってあげている感もある。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

そうなんですよ!
いつもコメントありがとうございます。
時間をかければどうにかなるものなんですね!

No title

タマ自身や周りの状況などなど・・・
これは嬉しい変化ですね。
でんすけが、タマを仲間と認めたということでしょうか。
でんすけ優位でも、良い関係が続いていくといいですね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード