ホームにもどる

被災地の動物たちは?(3)

 久々に明るいニュースがあった。津波から三週間がたって、救助された犬がいたことだ。
 宮城県気仙沼市の沖合約1・8キロの海上で漂流していたところを助けられ、無事、飼い主が見つり、飼い主の元へともどったという (津波から3週間後に救助された犬、飼い主の元へ)。

 ほんとうに、ほんとうによかった! 

気になる相馬の馬たち

 ここのところ被災地の動物たちのことが、様々に報道されている。
 やはり、原発の影響を受けた地域が悲惨だ。福島県南相馬市の市長は、YouTubeを使って世界に向かっても発信しているが、放射能のせいで津波で流された人の捜索さえも送れているという(「市民は兵糧攻め的な状況」……南相馬市長がYouTubeで世界に支援訴える)。動物なら、なおさらだ。

 相馬と言えば「相馬野馬追」で知られた場所である。
 相馬野馬追は、今から1000年以上前、相馬氏の遠祖・平将門が領内の下総国相馬郡小金原に野生馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をした事に始まると言われる神事であり、祭り。
 そのため、たくさんの馬がこの地域では暮らしていた。
 
 大動物である馬が、この原発震災でどれだけ救ってもらえるのだろうか。犬猫でさえなかなか入れる避難所がないのだから、馬が行ける避難所など皆無だろう。
 そんななかで、相馬の馬たちを支援しているNPOを見つけた! その名も「馬とあゆむSOMA」。義援金も受け付けている。
 私もさっそく義援金を送ろうと思う。

支援団体を支援しよう! 

 その他にも、東北地震犬猫レスキュー.comや、財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本獣医師会と共に「緊急災害時動物救援本部」として被災動物の救援活動を展開している日本動物福祉協会などもあった。

 同本部では、被災動物救済のための義援金を募っていて、インターネットを通じた寄付もできる(「JUST GIVING」)。

 できることは少ないが、やれることをやるしかない。この団体にも、寄付をしたい。
関連記事

コメント

Secret

No title

http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201103/h1103305.html
盛岡ペットワールド専門学校(同市盛岡駅前通)には、全国各地の動物愛護団体や有志からペットの餌やケージなどが送られてきている。同校によると、29日までに約10トンの物資が届き、空き部屋に収まらず廊下にも積まれている状態という。同本部は、先週半ばに沿岸4カ所の保健福祉環境センターなどに物資を輸送。
しかし、被災者のニーズを十分把握できていないのが現状だ。
(以上転載)

フードには期限があり保管場所も必要です。みんな考えることは同じで過剰に送られるため保護動物の居場所まで圧迫します。現地では店が営業を開始しているところも多く、薬なども注文すれば届きます。
色々な団体が募金活動をしておりますが、実際そのうちの何%が活動費・人件費として削られ、何%が支援に使われるのかわかりません。また、そのお金も不要・過剰な物資として送られる場合も多いです。団体募集の資金・物資は中継点に大量に溜まって、必要としている人の所までなかなか届きません。口座を使った詐欺も多いです。
現地の被災動物のために役立てたいなら多少面倒でも、現地の保護施設、動物病院を調べて現金書留で送るのが一番確実です。
現地病院に電話したところ「必要なものを、必要な分だけ、必要な時に買うのが一番いい。今は預かりも治療もボランティア状態。支援金という形ならば非常にありがたい」とのことです。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード