ホームにもどる

警戒区域内の動物を救護するための署名

 ゴールデンウィークに、東日本大震災で被災したコのためのチャリティ・イベントを行った大阪にある動物愛護市民団体JCDLのMLで、警戒区域内の動物(ペット)を救護するための署名を知った。

「FreePets」(ふりぺ)という団体の呼びかけで始まったらしい。
 同団体の要望書や署名フォームには[こちら]からアクセスできる。

「FreePets」とは

「ふりぺ」は、もともとはtwitter上の会話から始まった。
 空前のペットブームといわれる中で、ペットや動物に関するつらい話やいやなニュースを聞くことも多く、捨てられるペットや命を大事にされない動物もたくさんいる。そんな状況を「なんとかすこしでもいい方向に変える方法はないだろうか」と「FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」はスタートしたという。

「ペットと呼ばれる動物たちと暮らすことは、「飼い主」である人間に大きな喜びをもたらします。人間は、そんな喜びを与えてくれる動物たちの命や幸せにしっかりと責任を持つ。人間も動物も幸せになれる社会が実現してほしい」(リンク

ミーちゃん力を貸して!

 警戒区域内に取り残されたコたちは、今も人間を信じて待っているに違いない。「いつになったら戻って来てくれるの?」と思いながら、家族のことを探しているに違いない。

 そんなコたちを一日でも早く、一匹でも多く救うために、どうかミーちゃん力を貸して!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃんの力を信じて

本当にそうですね。
不思議なチカラを持ったミーちゃんですから。

ふりぺ

私もとあるブログで知り、賛同署名しました。
動物も人間も同じ命。
いつも後回しにされがちな動物の命を、
もっと高い意識で考えられるような世の中になることを、
心から願います。

助けを待ってる子や家族との再会を待ってる子、
そんな子たちのために、
きっとミーちゃんが導いてくれるのでは・・・と思います。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード