ホームにもどる

警戒区域から避難してきた方が美容室に

 先日、「警戒区域から夫婦で避難して来ている」という方が美容室を訪れた。財布も、携帯も、保険証も、預金通帳も、免許証も、本当に何もかも津波に流されてしまい、さらに自宅にはいつ戻れるかまったく分からないとのこと。

 美容室の人からのまた聞きなのだが、本当にあっという間に家も庭も津波に襲われ、かわいがっていた三匹の犬たちも流されてしまったという。

「津波が来るぞー!」と言われて、慌てて夫婦で車に飛び乗るのが精一杯。犬たちを救う間は無く、かわいがっていたコたちが津波にのみ込まれて行くのをただ見ていることしかできなかったのだそうだ。

 また聞きしただけでも、そのときの地獄絵が想像できる。

 ご夫婦はどんなにか辛かったことだろう。もし、私だったら・・・。かわいがっているコたちが目の前で津波にのみ込まれたら・・・。そう考えると、もう生きた心地もしない。

 もしかして奇跡的に助かっているかもしれないのに、今度は原発事故のため警戒地域となり、捜索もままならない。現状では、犬たちの安否を確かめる手立てはないのだ。

引き続き署名を!

 考えれば考えるほど、命あるものを平気で見殺しにしている現状には納得がいかない。

 そもそも「被災した人の心のケア」を叫ぶ前に、心を傷つけない努力をすべきではないか。

 変わり果てた動物と対面する一時帰宅者の方たちの報道を目にするたびに、「どうしてこんなに被災者をいじめるのだろう」と思う。
 
 地震、津波、原発事故・・・それらによって、愛する者や土地、仕事を失った被災者の方々から、心のよすがとなる動物まで取り上げて、いったい何を支援するというのか。

「みーちゃん」さんが付けてくれたコメントにもあったように、そんな中でも助けを待っているコや家族との再会を待っている多くのコたちはいる。そのコたちのために、ミーちゃんが導いてくれているのだと信じて、引き続き署名を広めていきたい。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード