ホームにもどる

七夕の雨はだれの涙?

七夕飾り 今年の七夕も、天気はよくなかった(少なくとも関東では)。

 毎年、なぜか七夕の頃は天気が良くない。まだ梅雨が明けないこともあるが、それにしても七夕が「梅雨の晴れ間」にあたることがとっても少ない気がする。

 ・・・などと思っていたら、「ミーちゃんが今も幸せでいますように。そして商店街に戻ってきますように」と、「七夕の願い」を送った動物愛護団体であるJCDLから次のようなメールが来た。

「七夕に降る雨のことを『催涙雨(さいるいう)』または『洒涙雨(さいるいう)』と呼ばれていることをご存知でしたか?

 この雨、織姫と彦星が流す涙だと伝えられているんですよ。
 今日は何を想って織姫と彦星が涙を流しているのでしょう?
 なかなか新しい御家族様の見つからないワンちゃんネコちゃん達の境遇にも涙してくれているのかもしれませんね」

※写真は、JCDLさんから届いたシェルターのドッグラン内に飾られている笹飾り

クリックで拡大

ミーちゃんに家族ができていますように

 MLを読んで、なんだかポロポロと涙が出た。
 
 東日本大震災で飼い主と生き別れたコたちの姿も浮かんだし、ミーちゃんの姿も浮かんだ。みんな、七夕を見上げながら涙しているのではないだろうか。

 一度、連れ去られたときも、「私のおうちはどっち?」と、商店街の方向を一生懸命に探していたというミーちゃん。
 今も、「なんでこんなに遠くにきちゃったんだろう?」と、商店街の方向を探しているかもしれない。

 ミーちゃんが戻って来てくれることはいちばんだが、何よりもミーちゃんに家族と呼べる人が見つかっていることを心より願っている。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

いつもいつもありがとうございます。
この時期はやたらとミーちゃんのことを思い出します。
「きっと幸せでいてくれるはず」と思いながらも、涙が出ます。

No title

ミーちゃんが家族と呼べる人と出会って、
どこかのお家で幸せに暮らしていたら・・・
本当にそうなっていたら嬉しいです。
それでも時々、商店街はどっちだろう?って、
ミーちゃんは思うのだろうと思います。

今、家族と離れ離れになっている子たちが、
みんな幸せになりますように。
心から願います。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード