ホームにもどる

被災地にて(3)

 福島市のある場所で計った放射線量は、5.74マイクロシーベルトもあった。
 しかし、その値はほんのちょっと移動しただけで、風向きが少し変わっただけで揺れ動いた。

 目の前には思わず深呼吸したくなる美しい里山の風景が広がっていて、時折、犬を散歩している人とすれ違う。
 畑があり、水田には穂が実り、鳥のさえずりも聞こえる。

 そこには震災以前となんら変わらない人々の営みがあるというのに、目に見えない高い放射線が常時存在しているのだ。

猫の「開運」ストラップ

かわいい猫のストラップ 警戒区域の放射線量はどのくらいあるのだろうか。どの動物たちも、もう一度、人間達が救いに来てくれることを待っているに違いない。

 福島に行った際、JR福島駅に近い「まちなか夢工房」に立ち寄った。

 ここは、障害を持つ人も持たない人も共に生きる社会と地域を目指す「NPO法人シャローム(シャローム)」が運営するパン屋さん。

 パンだけでなく、障害を持った人たちと共に活動しているいろいろな団体がつくるさまざまなグッズも売っている。

そこでかわいい猫のストラップを見つけた。招き猫風に手をあげて、お腹には「開運」と書いてある(写真)。

 ミーちゃんをはじめ、多くの動物たちが、もう一度かわいがってくれた人々と会えるよう、願をかけずにはいられない。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード