ホームにもどる

迷子猫の不思議 (1)

迷子猫 8月のある日、家族旅行のため家を空けたときのこと。わが家の敷地で、小さな小さな白黒猫が保護された(写真)。

 発見したのは、わが家の留守中にでんとタマの世話を頼んでいるペットシッターさん。

 旅行中はいつもシッターさんが二匹の様子を知らせるメールを送ってくれるのだが、でんとタマの近況に添えるように、白黒猫を保護した話が書かれていた。

「とりあえず私が連れ帰り、友人宅で一時的に保護してもらっています」・・・そんな内容でメールは結ばれていた。

クリックで拡大

仮称「ちびにゃん」

 保護された当時、子猫はかなりガリガリでひどい猫風邪にかかっていたそうだ。
 治療を受け、元気になったが、かなりの成育不良のよう。写真でも分かるように靴下にも入ってしまうほどのサイズに見える。

 最初は生後3週間程度と言われたそうだが、よくよく診察を受けてみると歯は生えそろい、子猫用のゴハンも食べられる。どうも3ヶ月くらいにはなっていそうだ。

 ただいま「ちびにゃん」という仮称で呼ばれ(危険! 危険!すでに名前があるんだ!!)、保護宅で元気にすくすく成長している。

なぜに迷子に?

 ちびにゃんは、とても人懐っこくて、人が腕を伸ばすとそこにしっかりとつかまってよじ登り、抱っこをせがむそう。

 それにしても不思議だ。タマのときにも疑問におもったが、なぜにそんな人なつっこいコが捨てられて? 迷子になってしまったのだろうか。
 人への甘え方を知ってるところを見ると、絶対に人と暮らし、しかもかわいがられていたコのはずなのに・・・。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード