ホームにもどる

迷子猫の不思議(3)

「おいで、おいで」

 ドッグフードを見せながら呼ぶが、やはり一定の距離までしか近づいて来ない。しょうがないので道にフードを何粒か置き、少し離れると・・・近寄って来て食べた! お腹が空いているらしい。

 同じようにフードを何粒か置いて、少し離れる。フードを置いて、少し離れる・・・を繰り返すとビミョウに犬と私の距離は縮まった。最後にはすぐ手を伸ばせば捕まえられるくらいの距離まで近づいた。
 そこでおやつ(七面鳥のアキレス腱を干したもの)を手に持って「おいで、おいで」とやってみる。

 ・・・やっぱり無理。私が手を伸ばすと低いうなり声を上げた。

途方に暮れて

タマ「今、捕まえるのは難しそうですね」と、女性。
 私は、おやつを道に置いて「無理に捕まえるとかみつきそうですよね」と答えた。

 そのまましばらく、ふたりで途方に暮れていたが、いつまでもそうしてはいられない。夜はどんどんふけてゆく。

「動物愛護センターに電話すれば捕獲しに来てくれるんじゃないでしょうか。何も言わないとそのまま連れて行かれちゃうけど、『家で引き取ります』と言えば、捕まえて渡してくれると思いますよ。お宅で引き取れるんですよね?」

 そう、私が口を開くと、女性は「家がダメでも、近所に広い庭のある親戚もいるし・・・大丈夫だと思います」と答え、こう続けた。

「心配なので、明日の朝までに何度か様子を見に来ます。今度は水を持って」

 私はうなずき、自分の家が公園のすぐ隣であることを告げた。そして「困ったら訪ねてください。できることはします」と伝え、女性と別れた。

 タマ(写真)は少し離れた駐車場の車のかげから、ふたりの様子をうかがっていた。

クリックで拡大

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード