ホームにもどる

富士山の迷い犬、富士男から考える(1)

富士男 今年、世界遺産に登録された富士山で、この7月に保護された迷い犬がいた。動物保護団体(RJAV被災動物ネットワーク)が命名した、その名は富士男だ。

 保護当時は、痩せて、栄養失調から皮膚炎になっていたそうだが、今は薬やサプリメントで治療し、回復しつつあるという。
 その頃はおどおどした様子を見せていたが、今は初対面の人でも怖がらなくなったそうだ(『東京新聞』2013年9月15日記事参照)。

 保護されたと報道された後、「引き取りたい」という問い合わせが全国から保護団体に殺到し、その問い合わせは1週間で約250件も! という。

 保護団体では、皮膚炎完治後に新たな飼い主を探す予定だとか。

クリックで拡大

なんとなく消化不良

 もちろん、めでたい。飼い主のいない犬が、新しい飼い主と出会って幸せになることはとっても素晴らしい。・・・なのだが、なんとなくすっきりいかない。消化不良の感がある。

 富士男は、たまたま富士山が世界遺産となり、多くの報道陣らが詰めかけたからこそ、話題になり、保護された。

 そして、その様子をたくさんの人が見たからこそ、多くの「引き取りたい」という問い合わせが殺到したのだろう。

 しかし富士男は、もうずっと富士山頂で迷い犬として暮らしていた。おそらく、多くの登山客などがその姿を見かけていたし、地元ではそれなりに話題になったかもしれない。

 でも、保護しようという人はいなかった。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード