ホームにもどる

今、明らかになるタマの生い立ち(1)

バター 前々回は、「亡くなった猫は、毛皮を着替えてかわいがってくれた人のところに戻ってくるらしい」という話を書いた。

 今のところ、まだバター(写真)らしき猫には出会えていない。「本当に戻って来てくれるのかな」と考えていて、ふと思った。

「じゃあ、タマはだれの生まれ変わりだったんだ?」

 かつて出会った猫のなかに、タマのような性格の猫はいなかった。いや、正確には、でんすけも、ゆめも、バターも、それぞれみんなはじめて出会う性格の猫だった。

 猫は、もう一度、生まれ変わっても、やっぱり猫として生まれてくるのだろうか。それとも、違う動物(たとえば人間も?)になって、やってくることもあるのだろうか。

 やっぱりバターには、「猫として帰って来て欲しいな」と思うが、「猫以外もありの方が、早く出会える確率が上がるかもしれないから、猫でなくてもよいかも」と、思ったりもする。

クリックで拡大

隣家のご主人は猫好きだった

 もう、昨年のことになる。タマと夜の散歩を終え、デッキの入り口を開けようとしたところで、隣家のご主人に声をかけられた。

 暗闇から急に「散歩ですか?」という声が響いたので、かなりびっくりしてしまったのだが、しばらく立ち話をしたことで、ご主人がけっこう猫好きだということが分かった。

「家の実家ではずっと黒猫を飼っているんですよ。だから私も猫は嫌いじゃないんです」と言う。

 そう聞いて、今までを振り返ると、猫好きと思われるエピソードが確かにあった。

 ご主人は、シャンプー後にご機嫌ナナメで毛づくろいをしているでんすけを見て、「でんちゃん、シャンプーしたんですか。なんかムッとしてますね」と声をかけて来たり、タマが隣家のひさしや門扉でくつろいでいても笑って見過ごしてくれたりしていた。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード