ホームにもどる

ツキノワグマを解放しよう!

ツキノワグマ 今回は発信者がChange.orgを通じて、

「生きたまま胆汁を絞り続けられるツキノワグマを解放してほしい!」

 という署名が回ってきた。


 詳しくは下記**********以下を呼んで欲しいが、胆汁を絞られる・・・まさにツキノワグマにとっては生き地獄だ。
 しかもその胆汁の消費大国が日本とは。本当に悲しい。

クリックで拡大

苦しめたり、無用の殺生は厳禁
 
 もちろん、私たちはほかの動物を犠牲にして生きている。モルモットがいるから医学が発達するのだし、おいしいステーキや新鮮な魚貝を食べたいとも思う。

 でも、それは動物を苦しめたり、無用に殺生して良いということではない。

 私たち人間のために死んでもらうのだから、できるだけそれまでの人生を豊かにてあげたいし、苦しめないで命をいただきたいと思う。
 命をいただいて,、その命によって自分が生きていることにいつも感謝し、けっして残酷にとか、無駄に扱ってはいけないと思う。


 しかも代用できるものが明らかならば、そっこくツキノワグマたちを解放するべきだ!同意してくれる方は、ぜひこちらのサイトから署名をお願いします。

******************
 熊胆とは熊の胆嚢、胆汁を採取し乾燥させて漢方薬の成分で、二日酔いの薬の代表です。その熊胆の多くが生きている熊から胆汁を強制採取していることを皆様はご存知でしょうか。

※現在ではこの漢方と同効能の成分として熊胆の代替え薬は、化学薬品ウルソ酸や各種ハーブが開発され安価で市場に出回っています。しかしいまだに熊胆は高級漢方として日本にも入ってきています。

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を

中国では3,000 年以上にわたり様々な病気を治すためにクマの胆汁を使用しています。熊胆は狩猟によって古代より貴重な秘薬として存在し狩りが盛んに行われてましたが1989年に「中華人民共和国野生動物保護法」が実施、ツキノワグマが国家二級重点保護野生動物に指定され、「熊を殺しての胆汁採取」は禁止されました。

しかし「生きた熊から生きたままの状態での胆汁採取」は違法ではないと野生動物保護のための規制が保護どころか法を逆手になんと熊の地獄工場を次々と開設されました。

それは動物のための地獄絵でした。この非人道的な熊胆採取方法は1980 年代初頭に北朝鮮が外科的カテーテルの太い管を生きたままの熊の脇腹に差し込むことによって胆汁を継続的に採取するという方法を開発。何年も何年も身動きできないケージの中で苦しみます。現在は拷問される熊がなんと1万頭以上となってしまいました。

現在は英国の動物アジア財団が救出活動を行われておりマイクロソフト社との活動も中国政府との折衝もあらゆる全力で熊の解放を進めておられます。

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を

日本でも熊胆は愛用者がたくさんいます。日本は消費大国でもあります。

その舞台裏ではこの25年以上に渡って悲しい犠牲を多くだしていることを、多くの方は知りません。

熊胆問題について日本では認知されていない現状の中で、この問題は日本は無関係では決してないということを痛感し買わない、売らない、扱わないの3ない運動を同時に推進します。

消費大国の日本がまさに目を覚まし、撲滅を目指し 署名を中国政府国務院へ届けていきます。

ご賛同よろしくお願いいたします。

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を


このキャンペーンは、発信者がChange.orgを利用して発信したものです。Change.orgは内容の正確性について何らの保証も表明もいたしません。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード