ホームにもどる

ペットのおもちゃに動物の毛皮を使わないで!

 またまたはChange.orgを通してメールがきた。

 なんだか続けてで申し訳ないのだが、今度は「ペットのおもちゃに動物の毛皮を使わないで!」という署名なので、賛同していただける方は以下、サイトよりお願いします。

株式会社ヤマヒサ: ペットのおもちゃに動物の毛を使うのをやめてください!

ペット用おもちゃに毛皮?!

ケフィ うちの動物たちは(とくにゴールデン・レトリーバーのケフィ:写真)、フェイクも含めて毛皮のついたおもちゃを与えたことは、記憶にある限りほとんどない(かじったり、ちぎったり、ちらかしたりと大変なので)。
 
 そもそも、ボールを除いたペット用おもちゃをあんまり買わない。
 以前(ケフィが子犬のころだからもう10年以上は前?)は少しは買ったのだが、市販のものよりも見てくれの悪いお手製おもちゃや、自然のものをみんな好む。

 たとえばケフィお気に入りの引っ張り道具は、人間が履き古した靴下を集めて、ソックスに詰めたもの。猫たちは、草だの、紐だの、その辺にある物にじゃれることを喜ぶ。

 だから、下記(*******以下)のようなChange.orgからのメールを見るまで、ペット用おもちゃに動物の毛皮が使われているとは知らなかったのだが、前回も書いたように、ほかの物で代用できるのに、あえて毛皮を使う必要はないと思う。

 なので今回も、私は署名してみた!

******************

 ペット用品を購入する際に御社の毛皮のついたおもちゃを見て不快に思うオーナーも少なくありません。たとえ、その製品に使われている毛皮が副産物であろうと、その動物は生き物であり、毛皮を剥がされた動物であることに変わりはありません。



ペットがよろこぶおもちゃは、動物の毛皮を使わなくても、すばらしいものはたくさんあります。また、御社が毛皮製品の取り扱いをやめていただければ、毛皮製品を販売しているメーカーでは一切買い物をしない!というオーナーも、きっと御社の製品をよろこんで選んでくれるでしょう!

ぜひとも、毛皮製品の販売をやめていただき、真の「ペットと人が幸せに暮らせる社会の創造」を目指す、いのちの産業としてすばらしい企業となってください!
クリックで拡大
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード