ホームにもどる

工事ダイエット(3)

ハチ 我が家のレンジフードの排気口は、タマの部屋(というか箱)のほぼ真上にある。
 
 その、たまの部屋の真上の排気口の中が、わずか数日間のうちになんとハチの巣になっていたのだ(写真)!!

 解像度と腕が悪いので、この写真ではどの程度の蜂が飛び回っているのかよく見えなと思うのだが、ある朝、起きたら、外の排気口が真っ黒になるほどのハチの大群が止まっていた。

 そして人が近づくと、一斉に飛び立って、周囲をブンブンと回りはじめた!


レンジフードの中にハチの巣

 人間にも、動物たちにも住みやすいよう、国産材だけを使い、化学物質を極力使わないで家を建て替えた。10年ほど前の話だ。

 そのせいなのか、建て替えたあとはやたらに虫やら、ヤモリやらが寄ってくるようになった(それまではヤモリなんか、沖縄でしか見たことがなかったのに!)。

 寄ってくる虫の中には、蜂もたくさんいた。クマンバチやドロバチ、ミツバチなど、さまざまな蜂が、我が家のデッキや軒下に巣をつくろうと試みた。

 でも、レンジフードの中は、はじめてだった。


ふくれあがるハチ

 すぐに区役所に電話し、担当部署の人に来てもらった。
 担当者は、蜂を追い払い、「しばらくの間、換気扇を回しっぱなしにしておいてください。そうすれば、蜂は入れませんから」とアドバイスしてくれた。

 しかし、このときはじめて知ったのだが、今どきのレンジフードは、ある一定時間がたつと自然にスイッチが切れるようにつくられているのだ。
 そのため、夜寝る前に回しておいても、朝になると切れている。外出するときも、回して出ていったはずなのに、帰宅するとやはり切れていた。

 そして、ハチの数はわずか1日ほどで、かなりの数にふくれあがっていった!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード