ホームにもどる

外猫 チョビとシロ太郎

チョビとシロ太郎行方不明時代の友達、その2。

ミーちゃんがお世話になっていたお宅には、面倒見のいい姉御肌チョビ(チョビ髭があるみたいだから)と、弱っちくて臆病なシロ太郎が先輩外猫として可愛がられていた。

シロ太郎は長旅から久しぶりに帰ってきたと思ったら、どこかで虐待?に遭ったらしく口の中がぐちゃぐちゃ。牙も折れていました。
たぶん、多分寝ているときか甘えて近づいたときに蹴飛ばされたか何かで思いっきり叩かれたか…。外猫は厳しい。

でも、帰って来れててよかった。飼い主さんが薬を飲ませて、手当中。

関連記事

コメント

Secret

そうなんです!

くろさん
コメントありがとうございます!

そうなんです、信じられないけれど本当にヒドイことをする人がいるんです。
ミーちゃんも明らかに人為的に刃物で切られてケガをしたことがありますし……。
何かの鬱憤が弱い存在に向かうとしたら、哀しいですよね。

外猫は厳しいですね・・・

誰かに蹴飛ばされたなんて、かわいそうすぎる・・・・。

世の中には、猫が嫌いな人がいるんでしょうねえ・・・。

でも、お薬で治してくれる、帰れるお家があって
本当によかったです。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード