ホームにもどる

ケフィ倒れる!!(4)

途中でおやつ「メニエール病。前庭障害。治る可能性あり。数日間入院」

 メールを見た瞬間、思わず声に出してつぶやいた。「神様、ありがとうございます!」と。

 無神論者の私がそんなことをつぶやくとは厚かましと分かっていた。でも、そうせずにはいられなかった。本当に心の底から「神様はいる!」と思えたし、だれかにお礼を言わずにはいられなかった。

 先ほどまでずっしりと胃のあたりにたまっていた塊がすぅっと軽くなり、ほっとしたのか目頭が熱くなって、ぽろぽろと涙がこぼれた。

クリックで拡大

メニエール病

 メニエール病になった原因は特定できないが、それによって周囲がぐるぐる回った状態になり、バランスが取れず、立ち上がることができなかったらしい。医師が見ると、眼球が激しく動いている様子がすぐに分かったという。

 言われてみれば、昨夜、ネットで見た「犬が突然立ち上がれなくなる」病気のなかにメニエール病もあった。

 だが、まさかメニエールで、あそこまで動けなくなるとは思わず、てっきり脳卒中か何かだと思ってしまった。

後遺症は残る?

 翌日、見舞いに行くとケフィは点滴につながれ、首を傾け、焦点が定まらないような目をしながらも必死に立ち上がろうとしていた。私が帰ろうとすると「なんで置いていくの!」と抗議の声を上げる元気さも戻ってきた。

 3日もするとわずかに立ち上がれるようになり、4日目には「立ち上がって排泄した」と聞いた。

「たぶんあと数日で眼球の振動が止まり、退院できるでしょう。また立ち上がれるようにもなると思います。でも、この首の傾きは、後遺症として残るかもしれません」(獣医師)

「首の傾きなんかどうでもいい」と思った。「寝たきりにならだいだけで、もう十分」と思ったし、「生きていてくれてありがとう!」ーーそんなふうに心底、思った。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

本当に、本当にありがとうございます。
「生きていてくれるだけで十分!」「不自由なくいてくれるだけで十分!」
そう思えることの幸せをかみしめています。

No title

ケフィちゃん、大事に至らなくて本当に良かったです。
命の大切さ、元気でいてくれることのありがたさを、
改めて痛感しました。

寝たきりにならなくて、
本人が不自由や違和感無く過ごしてくれたら、
もうそれだけで充分!って思いますよね。

生きていることは当たり前なのではなく、
とても幸せなことなんですよね。
ケフィちゃん、これからもどうか元気で。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード