ホームにもどる

ミーちゃんが映画に!!

先生と迷い猫チラシ なんと! 『迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生のものがたり』(扶桑社)が映画になった。

 映画のタイトルは、『先生と迷い猫』。今年の秋に全国ロードショーとなる。

 あの『60歳のラブレター』などの名作で知られる深川栄洋監督と迷い犬から一躍有名犬になった“わさお”の映画を手がけた脚本家・小林弘利氏がコンビを組んだ。

 主演は、イッセー尾形。なんと9年ぶりの主演となる。その脇を固める役者陣も演技派ぞろいで、もたいまさこ、岸本加世子、染谷将太、北乃きいら、豪華メンバーが固める。

 そして、肝心のミーちゃん役には、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で宮本信子扮する“夏ばっぱ”の飼い猫・カツエを演じた三毛猫のドロップである!!

 ちなみにドロップは、フジテレビで毎週日曜の深夜に放映されている『ヨルタモリ』にも絶賛出演中だ。

クリックで拡大

映画のあらすじは・・・

 映画の内容は、本とはちょっと違う。ノンフィクションである本には登場しない、イッセー尾形演じる退職した校長先生が主役だ。

 亡くなった妻を思い出させる地域猫であるミーちゃんを疎ましく思い、追い払っていたが、あるときぱったりとその姿が見えなくなって・・・というストーリー。

 あらすじは次のサイトからどうぞ! 【映画.com
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

わさびママへ

ありがとうございまーす!
原作も文庫化される予定みたい。

これでミーちゃんが見つかるといいなぁ。

すごすぎる!

すごすぎて、思わずコメント(笑)
絶対観に行く!
全国だもんね、この田舎でも観れるよね!
友達にも宣伝して、行く!
それまでに原作も読み直すよ♪

No title

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、本当にミーちゃんはすごいです。
こうして姿が見えなくなってもうすぐ6年にもなるのに、相変わらず縁をつないでくれています。

そんなミーちゃんがどこかのお家の縁側で日向ぼっこしていてくれたら・・・。願わずにいられません。

No title

すごい!!
すごいです!!!!!
絶対絶対観に行きます!!

ミーちゃんが繋いでくれた糸は、今もこうして広がっているんですね。
本物のミーちゃんは、そんなことはおかまいなしに、
どこかのお家の縁側で日向ぼっこでもしていてくれたら、
のんびりと暮らしていてくれたら・・・と今も願っています。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード