ホームにもどる

でんすけ、天に昇る(1)

でんすけ 9月19日朝9時過ぎ、でんすけが天使になった。
 
 5月下旬頃からなんとなく体調が悪いというか定期的に食欲が落ちて食べられなくなり、そのたびに5日から1週間程度、点滴に通っては復活! ということが続いていた。
 
 そして8月末からは毎日点滴に通っても一向に回復せず、どんどん小さく、軽くなり、とうとう空に昇っていってしまった。

クリックで拡大

享年約19歳

 享年約19歳。「約」がつくのは、家に来たときすでに3歳くらいだったので、はっきりとした年齢が分からないからだ。動物病院の記録によると2000年11月が初診だということなので、逆算するとだいたいそのくらいの年齢になる。

 猫の年齢換算表では92歳。「大往生だね」と、みんなが言う。客観的には、その通りなんだと思う。

 でも私にとっては「まだまだ早い」としか思えない。ギネスブックに載っている長寿猫は確か36歳だった。でんはまだ、その半分くらいしか生きていない。

「気の強い雌猫は長生き」だと聞いたから、少なくともあと数年はがんばって生きてくれると信じていた。ほんの1月前まで。

1月前は家族旅行中

でんすけ G.W.を過ぎた頃から定期的な食欲不振に陥ることはあったものの、8月後半まで平均的にはよく食べていたし、食欲が回復すると元気よく鳴いていた。
 階段を上るのがだんだんしんどくなって、ほぼ1Fで暮らすようになってはいたが、食欲が回復すると朝のパトロールや夜の散歩もしていた。

 別な機会に書こうと思っているのだが、実はこの8月後半には生まれてはじめてでんも一緒の家族旅行も実現した!

 そう1月前の今頃は、宿の庭を散歩したり、刺身をねだったり、寝室に入ってきては私を起こしたりしていたのだ(写真)。

 それなのに・・・あまりに早い最期だった。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃん

みーちゃんさん、いつもいつもありがとうございます。
みーちゃんさんちの猫さんも、点滴に通って、そして天使になってしまったのですね。
私はまだでんがいなくなったことが実感できず、ただただ空っぽな感じです。ふとした拍子に悲しくなったり、ため息ばっかりついています。今も足下を見れば、でんすけが丸くなっているような気がしてしまいます。

No title

でんすけちゃん、そうですか・・・。とても寂しいですね。
私も2匹見送った経験があり、
2匹目を見送ってからもうすぐ4ヶ月になります。
お別れはいつも切なくて悲しくて寂しいですね。

うちも点滴を3ヶ月頑張りましたが、
段々痩せていって軽くなっていきましたので、お気持ちとてもよくわかります。

大事な家族ですから、
何歳で旅立っても、それで十分ということは無いんですよね。
もっともっと一緒にいたかった、そう思います。

どうかお気持ち落とされませんように。
でんすけちゃん、ゆっくり休んで下さいね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード