ホームにもどる

でんすけ、天に昇る(3)

見上げるケフィ 霊園からの帰り、「でんの供養に」とお寿司屋に寄った。家人が「このマグロうまい!」と言ったのを聞いて「じゃあ、でんにも・・・」と言いかけてはっとした。
 もうでんはいないのだ。

 でんが我が家の猫になってから、もうずっとずっと、お寿司屋に行ったときには、でんの好きなマグロや鰹をお土産に持ち帰るのが決まりだった。でも、もうそれはできない。

クリックで拡大

もう何もしてあげられない

見つめるでん 歯磨きをしていると、「空いている方の手で撫でてよ」と寄ってきたでん。だからいつも歯磨きはでんを膝の上にのせ、撫でながらしていた。でも、もうそれはできない。
 冬になるとストーブの前で「点けて」と両目ウィンクをしていたでん。でも、もう点けてあげられない。寝床に潜り込んできて「あおーん(ふとんをめくって中に入れてよ)」と鳴いたでん。もう、布団をめくって招き入れることもない。

 抱っこも、シャンプーも、ブラッシングも、腕枕も、もう何もしてあげられない。家族旅行も、もう連れて行ってあげられない。こんなに愛しているのに。そのことが悲しい。


ケフィもでんを探している

 今も、帰宅すれば、駐車場の隅っこにでんすけを探してしまう。お風呂に入ればでんすけの姿がガラスの向こうに見える気がするし、ご飯を食べていれば「何食べてるの? お魚ないの?」と首をかしげてるでんが足下にいる気持ちになってしまう。

 ケフィもそうだ。ずっとでんを探している。でんがいたあたりの匂いを嗅いでは振り返り「でんを迎えに行かないの?」と言いたげに、私を見つめる。でんの部屋にお線香をあげていると、中をのぞきこんでは「でん、いないの?」と不思議そうな顔をする。

「あたし、幸せだったよ」

 でも実は、別れの予感もあった。亡くなる数日前の夜中。でんの命の火が消えようとしていることが悲しくて泣きながら撫でていたときのこと。私の膝にいたでんがふいに顔を上げ、目が合った。ここのところ首も上がらなかったでんが、ぱっちり目を開け、元気なときと同じきらきらしたエメラルドグリーンの目でしっかりと私を見つめ、こう言った。

「なんで泣いているの? あたし、幸せだったよ」

 その頃の私は「少しでも長く生きて欲しい」と思う反面、心配で夜も眠れない不安な生活を苦痛に感じ始めていた。そんな私の気持ちを察したかのように緑色の目は語っていた。
「もう十分。あたしは十分かわいがってもらったし、人生を十分楽しんだから」

 そして数日後、本当にあっさりと、まるで眠るように逝ってしまった。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃん

「いない」ことに慣れないですよね。朝も、昼も、夜も「なんでここにいなんだろう?」って思ってしまいます。そして「ああ、そうだ。天使になっちゃったんだ」って気がつくっていうか。
「しばらく時間をもてあましていた」ということもよく分かります。点滴通いしているときは、出勤前も仕事帰りも戦争のようでした。なんかぽかんとしてしまっています。

「先生と迷い猫」も見ていただいてありがとうございました。一匹の猫、見過ごされそうな小さな存在が大きな力を持ってるということが伝わる映画になっていたと思います。

No title

痛いほどにお気持ちとてもとてもよくわかります。
私も、今でも、いつもいた場所を見てしまう、
何かにつけ姿を探してしまう、
いないことの不思議、不自然さに、いまだに慣れないでいます。
点滴、お薬、ごはんの用意、何もすることがなくなって、
しばらくは時間をもてあましていました。

でんちゃん、本当に可愛い猫ちゃんですね。
とっても大切な存在だったということが、すごくすごく伝わってきます。
こんなに愛されて、でんすけちゃんとても幸せでしたね。。
ぱっちりと目をあけ、見つめてきたのは、
でんすけちゃんからのメッセージで、
そのメッセージがしっかりと伝わって、安心して旅立ったんでしょうね。
気持ちが癒えるには時間がかかると思います。
どうかご無理なさらないよう、寂しい時は気持ちのままに泣いてしまってもいいと思います。

「先生と迷い猫」、公開初日に見てきました。
考えさせられる内容でしたが、
人と猫との繋がりに、ジンときました。
1匹の小さな猫が、色んな人の心の支えになっていて、
その人たちがまた繋がっていく。
猫はただそこにいただけなのに・・・。
ミーちゃんの幸せを、また改めて祈りたくなりました。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード