ホームにもどる

君がいるから、人生は面白い(2)

まぶしいときは目をふさいで昼寝
 でんすけがうちの猫になったのは17年前の9月半ば(たぶん13日)だったから、まるまる17年、私の側にいてくれたことになる。
 なぜはっきり日にちを覚えているかというと、その日は、でんすけが家のガレージで子猫を産み、「この家で暮らすぞ!」と宣言した日でもあるからだ。

 台風接近のニュースが騒がしかったその日、いつもは夜にやってくるでんすけが朝から庭で大騒ぎしていた。

 警戒心が強く、賢かったでんすけは、(当時は)めったに自分から声をかけてくることはなかった。いつもじーっとたたずんで、私が外に出てくるのを待っていた。逆にそのけなげさが不憫で気にかけてしまったものだ。

クリックで拡大

「台風が怖い?」

お気に入りのトトロの毛布にくるまって なのにその日は違った。ゴハンをあげても座布団を敷いてあげても「ぎゃぁおー!」というものすごい声で何かを訴え続けている。

「風が強くなったから台風が怖いのかな?」

 そう思った私は、座布団を一段高い縁側に乗せ、その周りをついたてなどで囲い、ゴハンや水を周囲に設置した。もとから屋根はあるので、周囲を囲んであげればかなり風は避けられずはずだ。

 でんすけは安心したのかようやく静かになり、座布団の上に丸くなった。


我が家を出産場所にセレクト
 
「やれやれ」と思ったのもつかの間。しばらくして様子を見ると、なんと赤い血の塊のようなものがポロポロと座布団のうえに乗っかっている。

「なに、今の?」

 人はあまりに驚くと二度見するのだ。私も一回目をそらしてから、もう一度よーぉく見た。すると、でんすけの周りには5匹の新しい命が!

 でんすけは出産場所に我が家を選んだのだ。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃん

ほんとうですよね。
なにを基準に、「この人にする!」って決めるのでしょうか。
お話ができるなら尋ねてみたいです。

No title

「君がいると、人生は面白い」
映画のこのキャッチコピーが大好きです。
この一言に、全ての想いが込められている気がします。

でんすけちゃんは、出産する場所、
これから自分が過ごす場所を、自分で選んで、
自分で決めたんですね。

飼い主が猫を選ぶのではなく、猫が飼い主を選ぶのだと、
よく言われますが、
でんすけちゃんもそうだったんですね。
うちの子もそうでした。
もしお話が出来るのなら、
「どうして私を、うちを選んでくれたの?」って聞いてみたいです。

でんすけちゃんのおいたち、続きを楽しみにしています。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード