ホームにもどる

君がいるから、人生は面白い(6)

散策中 ちゃんと向き合ってきた存在は亡くなっても残された者の中で生き続ける。
 
 たとえ肉体は無くなっても、私がでんと共に過ごした時間、でんがいたからこそ知ったこと、考えたこと、出合ったこと。
 でんが私にやってくれたこと、私がでんのためにしたこと。

 そんな私とでんの日常の中で繰り返されてきたやりとり、積み上げられてきた歴史が、私の人生そのものであり、生活であり、私という人間をつくっている。


でんに出会わなかったら

ひなたぼっこ もし、でんすけに出会わなかったら。17年前のあの日、でんが「この家で暮らす!」と宣言をしなかったら。
 きっと私は、今も猫アレルギーで、猫を遠ざけて暮らしていたことだろう。

 そうしたらきっと、ミーちゃんとの出会いも、タマとの出会いも、ほかの多くの猫たちとの出会いも無かった。

 ミーちゃんを探すために『迷子のミーちゃん』を著すこともなかっただろうし、本を書いたことで分かった「本当に“人間らしく”生きるとはどういうことか」とか「一見、邪魔者のように見えてしまう小さく弱い存在が大きな幸せを与えてくれていること」にも気づけなかった。

 もちろん『先生と迷い猫』という映画も生まれなかったはずだ。

クリックで拡大

でんがいなければあり得ない人生

 そうしたら、私の人生は今よりずっとつまらなかった。便利で効率的な毎日は手に入ったかもしれないけれど、こんなにも豊かで、私らしい毎日を送ることはできなかったと思う。

 私の人生の一部になったでんは、私が生きている限り私のなかで一緒に生き続ける。これからも、でんがいなければ決して起こり得なかった出来事や出会いを紡ぎながら、私と関わるあらゆるものたちの未来を、でんもまた、つくっていく。

 でんがいなければ絶対にあり得ないことだ。

「君がいるから、人生は面白い!!」のだ!
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ミーちゃん

今回もあったかいコメントをありがとうございます。
置いていかれたように思っても、本当はいつも一緒にいるんですよね。
わかっていても、やっぱりまだまだ寂しいです。ふとした拍子にでんのことを思い出しては涙してます。

No title

泣きそうになるくらい、すべてが素晴らしいです。
本当にその通りですよね。

一緒に歩いてきた道のり、共に過ごした日々、
すべてが私の人生そのもので、私の一部で、
肉体は無くなっても、
自分の中でその存在はどんどん大きくなっていきます。
出会えたことに、ただただ感謝です。

でんちゃんという小さな一匹の猫がどれほど尊い存在だったのか、
ミーちゃんがどれほどの存在だったのか、
改めて、感じています。

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード