ホームにもどる

新年おめでとう!! ケフィ!(2)

ラケットに興味津々? それからトイレに連れ出すたび、スマホを片手にいつでも動画が撮れるよう準備した。ところが、待っていると今度はなかなか倒れない。
 
 でも良くなっているようにはまったく見えない。食欲は落ち続け、呼吸は荒いというか、肩で息をしているような感じになって、お腹が膨らんできているような気がした。

「もしかして腹水がたまっているんじゃ・・・」

 脳裏に、でんの最期が浮かぶ。食べなくなって、息が苦しそうになって、腹水が貯まって・・・そしてとうとうでんは帰らぬ猫となってしまった。

クリックで拡大

ふたつの思いが交互に

「でんを失って、すぐにケフィまでなんていうことはあり得ない」という思いと「このままでんのもとに逝ってしまうのではないか」という思いが、交互によぎっては消えていく。

 年末年始にはまた旅行を控えていた。ケフィに雪遊びさせるため飛騨高山に連れて行く予定だった。

 通るルート沿いや岐阜県近辺で夜間や元旦でも緊急対応をしてくれる動物病院をピックアップし、プリントアウトした。倒れて起き上がれなくなったときに備えて介護服も購入した。

 しかしどうしても不安が拭いきれない。思い切ってかかりつけの動物病院に緊急の検査を申し込んだ。年に数回はやっている健康診断のようなもので通常は1月くらい前から予約するのだが、事情を話すとすぐに対応してくれた。

1日でも早く総合病院へ

 10月の検査では多少、数値が気になるものはあったが「この年齢なら許容範囲」と言われ、肺や心臓、膵臓などは問題なし。ちょっと肺と肝臓に気になるところがあるものの「とくに症状が無いなら経過観察で」と言われたばかりだった。

 ところが、12月22日はまったく違っていた。検査結果を見るなり、主治医は慌てた様子で「心臓だ! 肺の映像ももやがかかったみたいになっているし、腹水も貯まっている」と、腹水を抜き、すぐに専門医がいる動物の総合病院に連絡してくれた。

「1日でも早いほうがいい」(主治医)と言われたのだが、最短で予約が取れたのが12月24日だった。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード