ホームにもどる

政権交代(1)

猫部屋から玄関をのぞくタマ タマはすっかりイエネコになって、もとでんすけの部屋がお気に入りの場所(写真)になった。

くつろぐタリ 一方、タリのほうも少しずつ我が家の人間たちを信用しはじめ、家の周囲でくつろぐようになってきたのはもちろん(写真)、私のひざに乗ったり、自分から家に入ってきては熟睡したりすることが増えてきた。

「これで一件落着!」と思ったのもつかの間・・・。新たなトラブルが発生した。

クリックで拡大

激しい攻防

 タリが家の中に入って来るようになってからというもの、タマが戦々恐々としてタリを威嚇するようになった。

 自分の場所が脅かされると思うのか、「ウー」っといううなり声をあげて「出て行って!」と言うだけでなく、背中の毛を逆立て、短いしっぽを“たわし”のごとくまん丸にしながら「シャー」と叫んでタリに襲いかかり、タリの背中にハゲをつくるということがたびたび起きるようになった。

 最初の頃は、おとなしく退散していたタリだったが、そのうち、「なによ!」と言わんばかりにやり返すようになった。

 何せもとよりタマはどの猫にもほとんど勝ったことのない弱虫猫。「でんすけの再来」を思わせるタリの方が、肝がずっと据わっているのだ。

事件発生

激しい攻防 帰宅すると床に黒い毛の束がいくつも落ちていて、両方の猫が、ところどころにハゲ(写真)をつくったり、うっすら赤みを帯びたケガのあとのようなものをつくるようになった。

 それでも、タマはどうにか威厳を保ち、少なくとも私がいるときには気が大きくなるようで優勢を誇って、タリを追い出しては、自分の居場所を主張していた。

 しかし、私が数日、留守にしていたある日。事件が起きた。ふたりが本気で戦ったのだ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード