ホームにもどる

政権交代(2)

ブドウ棚の上でにらみ合い 家人によると、ある日の夕方、今は自分の部屋となったでんすけの部屋(猫部屋)でタマが昼寝をしていたところ、タリがデッキから入ってきた。

 すると、うなり声をあげて威嚇するタマのことなどどこ吹く風で、でんすけの部屋の入り口がある階段の前を通過して2階に。
 ひとしきり2階を探索すると、また1階に下りてきてはうろうろ。しばらくするとまた2階へ・・・と、家の中を自由に歩き回っていたそうだ。

クリックで拡大

いざ勝負!

 何回目か、そんなタリ動きがあった後。じーっとその様子を見ていたタマが「もう、我慢できない!」とばかりに2階に上がったタリを追いかけて行ったと思ったら・・・。

 のんびり午睡をむさぼっていたケフィがびっくりして飛び上がるほどの雄叫びと、ドタン、バタン! という激しい音を立てながら、ふたりが戦い始めたという。

「このままだとどっちかが大けがをする」と焦った家人が慌てて2階に上がって行くと、タリが猛ダッシュで駆け下りてきて、外に出て行ったらしい。

勝負あり?

 一見、タマに軍配が上がったかのように思えたが、その日から、人間が朝起きるとタマの部屋からタリが出てくるようになった。

 タマが最近お気に入りにしていた1階和室のざぶとんの上ではタリがのんびり昼寝するようになったという。

 そしてタマはと言えば、1階にはほとんど下りてこなくなった。一日のほとんどを2階の私の仕事部屋か納戸で過ごすし、私が帰宅したときだけ下りてくる。

 もちろん、猫部屋では眠らないし、あんなにお気に入りだったクッションにもまったく乗ろうとしない。
「タリの匂いが付いてしまったからかも」と、猫部屋のクッションにかけた敷物を替えてあげたのだが、無駄だった。

 どうやら、タマの負けが決定してしまったらしい。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード