ホームにもどる

孝行娘

ご機嫌に雪を掘り進めるケフィ 11月半ば以降、私はプライベートの用事はすべて断った。仕事の時間も極力減らし、なるべくケフィと一緒にいられるようにした。

 たくさんの人から「大型犬の介護は大変でしょう」と言われた。確かにケフィを抱き上げたり、起こしたりするので手や腰、背中などが痛むようになった。睡眠はおろか、食事の時間も確保できない日があった。

 だけど大変かどうかなんて考える余裕すらなかった気がする。日に日に増していくケフィの衰えを少しでも食い止めようと、流れ出ていく生命力をつなぎ止めようと、とにかく必死だった。

クリックで拡大

やれることは何でも

 ネットサーフィンをして「がんに効く」というサプリメントや免疫力を上げるというプロポリスなどを探した。Amazonプライム会員になって良さそうなものはすぐに取り寄せた。ドラッグストアやスーパーを回って食べてくれそうな物を買いあさり、おからやお米、お肉やドッグフードなどをミキサーにかけ、流動食やパンケーキなどを手作りした。

 バギーで散歩に連れ出してできるだけ刺激を与えたり、気分転換させたりした。薬やごはんをあげたり、水のタイミングを考えたり、トイレの時間をはかったりした。体をきれいにしてマッサージしたり、声をかけたりしながら、微妙な変化を見逃さないよう、いつも神経をとがらせてきた。

できることなら

 できることならもう少し「大変だ」と思わせて欲しかった。痛めた腕が動かなくなったり、睡眠不足で倒れたりして、「もう限界だ」と思うまで。私が「もうこれ以上は無理だ」と諦められるまで負担をかけて欲しかった。「こんなに苦労をかけて」と、少しくらい恨めしく思わせて欲しかった。

 これは自分勝手な私の欲なんだと分かってる。みんなが言うとおり、ケフィは本当にいちばんいいかたちで最期を迎えたのだと思う。

 だけど私は、たとえバギーに乗った状態でも、もっとケフィとお散歩がしたかった。たとえ固形物を食べてくれなくても、「おいしい流動食をつくるね!」とチャレンジする機会が欲しかった。もっともっと水を飲ませたり、おむつを替えたり、体を拭いたり、世話をしてあげたかった。
 弱っていくケフィを見るのは辛かったけれど、もう少し長く一緒にいたかった。

「橋のたもとで待ってるね」

ケフィと仲良しだったでんすけ なのにケフィは、本当にあっという間に、あっさりと、私に何の苦労もかけてくれないまま虹の橋を渡ってしまった。

 きっと元気なときと同じ軽快な足取りだったことだろう。向かい風に鼻をひくひくさせながら。耳をぴょんぴょんと弾ませて。丸みを帯びたしっぽとお尻をふりふりしながら。いつも通りのご機嫌な笑顔で「橋の向こうに着いたら、でんと会えるのかな」と、わくわくしながら。
 そして、ときおり後ろを振り返って私の姿を確認しながら、渡って行ったんだろう。

「先に行くよ。橋の向こう側で待ってるね」と。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

本当にそうですね。もっと世話してあげたかったですよね。うちのコたちもみんな「この日しかない」という日に、旅立ちました。

きっとケフィは橋の向こうででんに会って、喜んでると思います。
ぜんぜん寂しいとか、思っていないんじゃないでしょうか。

No title

私も、愛猫のお世話をしていた時そうでした。
時間のやりくりが大変でも、
大変だとかつらいとか思わなくて、
変な言い方ですが、むしろ充実した濃い時間でした。
闘病生活、介護生活になって、絆が深まった気がしています。
やっぱり、私ももっともっとお世話がしたかったなぁ・・・と思いますね。
でもうちの子も、「この日以外ない!」という日に旅立ったので、
きっと自分でこの日を選んだんだなぁって思います。
ケフィちゃんもきっとそうなんじゃないかなって思います。
でんちゃんがいるから、ケフィちゃん寂しくないですね。
一緒に遊んだりお昼寝したりして、
いつかまた会える日を待っててくれますね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード