ホームにもどる

ぽっかり

はしゃぎすぎて フェイドアウト

 ケフィが我が家に来てからは憧れつつもできずにいた朝寝坊が、いまでは好きなだけできるようになった。新聞を読みながらのコーヒータイムも取れるし、出勤前にすることも減った。
 ケフィの散歩やトイレを気にすることもないから、電車の乗り継ぎで猛ダッシュして飛ぶように帰宅する必要もない。夜も早々に自分の部屋で大の字になってぐっすり眠れる。

 食事会や飲み会、気晴らしにも、いつでも出かけられる。人間だけなら着物で歌舞伎を見に行ったり、こじゃれたレストランにも行ける。落ち着いた趣の温泉旅館に泊まったり、海外旅行だって計画できる。

ぽっかりと空いた「時間」

 なのに、何をしたらいいのか分からない。時間をどう使ったらいいのか見当もつかない。朝寝坊も、のんびりのコーヒータイムもやってみたけど、ぜんぜん楽しくない。

 乗り継ぎダッシュの途中に横目で見ていたはずのバーゲンセールも、まったく興味を引かれない。きれいな洋服も、素敵なレストランも、見たかったはずのお芝居も、みんなみんな色あせてしまった。

ぽっかりと空いた「予定」

気球にも乗りました(遠すぎてケフィの姿が見えないけど) スケジュール帳も真っ白だ。

 例年、年末に手帳を新調すると「ここで夏の大型連休を取るぞ!」とか「ここはお花見」「この頃は初夏の川遊び」「ここらへんで紅葉を見ながらトレッキングかな」などなど、次々とケフィとお出かけの予定を立てた。
 それらを最優先にしてほかの予定を詰めていくので、自然と年間スケジュールも決まっていった。

 なのに今年の手帳には何も書き込めない。いつ、どこへ行ったらいいのか、やりたいことが何なのかさえも分からない。

クリックで拡大

ぽっかりと空いた「空間」

 部屋からケフィのベッドやブランケットが無くなり、あちこちに転がっていたおもちゃやぬいぐるみも姿を消した。ケフィの部屋から介護グッズが撤去されて、キッチンにあった薬一式も無くなった。玄関を占拠してた黄色いバギーも返却された。

 窓から眺めると、ケフィが駆け回っていた公園までもが広々としたような気がする。

ぽっかりと空いた「手」

 重い体を抱っこする必要も、リードを握る必要も、介護ベストを持つ必要も無くなった。流動食をつくったり、ゴハンや水を与えたり、おむつを替える必要もない。
 16年間、この手で世話をし、抱きしめてきた温かいぬくもりが消えたのだ。

「ぽっかり」がいくつか溜まると、心が「からっぽ」になるのだと知った。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

いつも慰めのお言葉をありがとうございます。
ケフィのことを考えていると、芋づる式にでんのことも浮かんできて、ふたりが仲良く並んでいてくれたときのあの幸せだったときの光景が甦ってしまいます。
今はまだ何を見ても泣けてしまいます。

No title

時間を持て余してしまいますよね。
私も、愛猫をなくした時は、
「なんにもすることがない・・・」と、
時間だけがそこにあるような状態でした。

心にぽっかり穴が開く、という表現は、
あながち大げさではないのだなぁと、その時初めて気づきました。

ケフィちゃんの穴はケフィちゃんでしかうまりません。
泣きたい時は無理せず泣いて、
楽しかったこと、可愛かったことを思い浮かべて、
また笑顔になって下さいね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード