ホームにもどる

夢の話(1)

いつもお尻をくっつけてお互いを確認していたでんとケフィ

 最近、ふと思う。

「もしかしたら、でんやケフィがこの世に存在したこと自体が夢だったんじゃないか」と。

 夜になると布団にもぐりこんでくるでんすけがいて、朝起きると抱きついてくるケフィがいた。毎日、日だまりを追いかけながら昼寝するでんすけがいて、どこまでも一緒に歩き続けるケフィがいた。

 ひざの上にでんの重みを感じながら仕事をしたり、私がちょっと移動するたびについて回るケフィに話しかけながら過ごした。いつでも足下に愛する者のぬくもりを感じ、ほおずりしたり、抱きしめたりした。

 でんすけの元気な声が家中に響き、ケフィの笑顔が家族を照らしていた。ふたりが仲良くお尻をくっつけながらリビングでお昼寝したり、おいかけっこをしていた。

長い夢?

でんすけの分とペアで届いた人形たち そんな日々は実はぜーんぶ夢で、「私は長い長い長い幸せな眠りのなかにいたのではないのか」と思ったりする。

 もしそうだとしたら私は何も悲しむ必要は無い。あれが夢の中での出来事だったとしたら。もうため息をつく必要もない。私はなにひとつ失っていないのだから。

クリックで拡大

間違いなく存在した

豪華なカサブランカの花 束も だけど家の中には確かにいくつもケフィがひっかいた痕が残っている。障子にはでんすけがたてた爪痕もはっきりとある。布団や服、靴の中からふたりの毛が出て来ることがあるし、今までに見送ったコたちとの写真に並んでふたりの写真があちこちに置かれている。

 今もでんやケフィを悼む花や思い出の写真集、人形などの贈り物が届くし、それらは骨壺のすぐそばに飾られている。

 やっぱりふたりは間違いなくこの世に存在した。長い間、一緒に時を刻み、私にたくさんの笑顔や幸せな時間をくれて、心の支えとなってくれた。
 そうしてほんとうに数え切れないほどの思い出を置いて、虹の橋へと旅立って行ったのだ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

そうですね。10数年来、一緒にいたんですからいなくなったとはなかなか思えないですよね。そしてそれに慣れることに寂しさを感じるというのもよく分かります。

今は新しい出会いがあったのですね。まだ若い猫さんなのでしょうか。

No title

いなくなったことに慣れるのには、
自分で思ってる以上の時間が必要なのだと思います。
そして、慣れるということにも、すごく寂しさを感じます。。。
出来れば、慣れたくないです。

我が家はもともと2匹いましたが、
2匹とも見送って、その後半年ほど猫のいない生活でした。
12年振りの猫のいない生活に、日々戸惑いました。
今は新しい子との出会いがあり、1年ちょっとが過ぎたところです。

No title

やっぱりみんな同じように感じるのでしょうか。
あんなに幸せな時間をくれたのに、いなくなってしまった・・・。そのことに慣れるには長い時間がかかるのでしょうね。
みーちゃんさんのお宅には、今も猫さんが大勢いらっしゃるのでしょうか。

No title

やはり想いは皆同じなのだなぁと、改めて感じました。

私は最初の子を見送って6年が経ちましたが、
「本当に一緒に暮らしてたのかなぁ・・・」と思う時が、時々あります。

でも間違いなく存在していたんですよね。
出会えたこと、一緒に暮らしたこと、
あのふわふわした感触、
そのすべてが宝物で、かけがえのない存在です。

ケフィちゃんもでんちゃも、とても愛おしくて、
動物って不思議だなって思います。
小さい体で(ケフィちゃんは大きかったけど)、
ものすごく大きな存在です。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード