ホームにもどる

公園猫としての危険性

公園猫タマ すっかり子どもたちのアイドルと化した公園猫・タマ。
 でも、その毎日は必ずしも「何の心配もない」というわけにもいかないようだ。

 子どもたちの様子を見ていると、かなり乱暴な扱いをする子どもも少なからずいる。ふざけて背中を足でギューッと押したり、目の前で傘を振り回したり。怯えるタマの表情をからかい半分で楽しんでいるような子どももいないわけではない。

 それでも多くの場合、タマは逃げない。本当にすごい。エライと思う。
クリックで拡大

 だが、たとえ悪気が無くても、そんな乱暴な子ども相手では、ケガをさせられる可能性も無きにしもあらずだ。
 私などがたまたまそこに出くわせば、ひと言、注意することもできるし、守ってあげることもできる。
でも、私が留守のときにはかなり厳しい。

 今のところ、積極的に悪さをする人はいないが、公園という場所にいる以上はさまざまな危険ととなり合わせだ。
 たとえば、猫がいることをよく思わない人に保健所等に通報されてしまう可能性だってある。
「窮鼠猫を噛む」ではないが、とことん追い詰められればタマだって爪を出したり、かみついたりすることもあるだろう。それで子どもがケガでもしたら、大騒ぎになって、捕まえられてしまうかもしれない。

 ゴハンも、たまたま持って来てくれる人がいればいいが、安定的には食べられない。雨が続くと公園にやってくる人は減る。最近の不安定な天候で、お腹を空かせていることが多いようだ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード