ホームにもどる

運命のいたずら(1)

天気の良い日はここがお気に入りの昼寝場所だった 今、タリとおぼしき猫の遺骨はケフィやでんと一緒に仏壇の上に乗っている。でも、本当にそれがタリなのか? 
 何しろ発見されたとき、タリの姿はすっかり変わり果ててしまっていた。すでに腐敗が進んだ体は硬直して膨らみ、体型も変わっていた。顔も左耳のV字カットも識別できなかった。

 ただ、わりと大柄でお腹が白くて背中部分が黒く、太くて黒く短めな尻尾の猫だったこと。タリの通常のテリトリーで発見されたこと。亡くなって10日ほどが過ぎた状態であり、それはタリがいなくなった時期とちょうど重なること。
 そして、どんなにタリを呼んでも姿を現さないことから、「それがタリ」と判断せざるを得なかった。

クリックで拡大

幸せのスタート地点
 
 どうしても信じられないのだ。まだ若くて、健康で、あんなにかわいくて、幸せのスタート地点に立ったばかりのタリがどうして死ななければならなかったのか。なんで交通事故なんていう、めったにあり得ないものに遭遇して命を落とさねばならなかったのか。

 家にやってくるまでの間、タリはうんと怖い思いをしただろう。かなり人間不信になっていた。寒かったり、お腹が空いたり、寂しかったり、多くの困難に遭ったはずだ。そんな苦労人生が終わろうとしている矢先だった。

 タリはようやく人間を信用しはじめていた。昨年末くらいから、やっと人間に抱っこされるようになって、家の中に入って安心してくつろげるようになったばかりだった。

 現れた当初は「口の利けない猫なのかな?」といぶかしんだくらい無口だったのに、いつの間にか私が知る猫の中でも1、2を争うほどおしゃべりになった。
「帰って来たよ」と言っては鳴き、「おなかが空いたよ」と言っては鳴き、「そばにいてよ」と言っては鳴いた。

のびのびと生き始めたばかり

私がじっとしてると永遠にスリスリしていた タリ お腹が空いているときには人間が歩く足の間をスラロームよろしく絡みつき、上を向きながら「にゃー、にゃー」と甘えた。そうやって少しずつ欲求を出し、自由に振る舞えるようになってきたところだった。

 ゴハンの選り好みも出てきて猫缶と混ぜなければカリカリを食べなくなり、かつお節や青魚はいまいち好きではなく、マグロや牛肉が大好きだった。キッチン台には美味しい物があると分かって人目を盗んでは乗っかって魚や肉を物色。亡くなる数日前には、ごていねいにも6枚入り食パンすべての角をかじって家人に怒られていた。

 ようやく安心し、「自分は愛されている」という自信を取り戻し、のびのびと生きられるようになったばかりだったのに。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

タリを悼んでいただいてありがとうございます。
本当に、本当に信じられなくて・・・毎日「今日、窓を開けたら『にゃ~お~ん』とタリが帰ってくるのでは」と思ってしまいます。

No title

タリちゃん、いったいどうしちゃったのでしょうか。
状況からして多分タリちゃんだろうと思っても、
確証がなければ、やっぱり信じられませんよね。

タリちゃんというお守りのようなお名前をつけてもらって、
これからのんびりと幸せに暮らしていけるはずだったのに、
本当に、幸せのスタート地点に立ったばかりだったのに・・・
言葉がありません。。。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード