ホームにもどる

命の意味(1)

最初からケフィをまったく怖がらず近寄ってきたタリ「あらゆる命にはすべて意味がある」と、信じている。たとえ邪魔者扱いされている野良さんでも、捨てられた犬や猫でも、どんな命も無駄なものなどなく、その命が周囲を幸せにする可能性を持っていると確信している。

 一度は「不要」とされた命が多くの人を救っていたことは、ミーちゃんの本で紹介した。でもそれは、ミーちゃんに限ったことではない。

 でんすけやタマやゆめやタリ・・・今まで私が拾って新しいお家へと旅立っていった猫たちのその後を見れば疑うところがない。どの子も、新しい家でほんとうに大切にされている。家族を慰め、家族の求心力になって輪をつくり、笑顔を増やし、みんなを幸せにしている。

 それは紛れもない事実である。

クリックで拡大

タリが生まれてきた意味は?

あぐらをかいたひざにはまるのが大好きだった
 だけどタリのことを思うと「タリにとって生まれてきた意味はどこにあったのだろう」と考え込まずにいられない。

 タリはもちろん、私たち家族にたくさんの笑顔や幸せをくれた。タリとの突然の別れはまだまだ苦しくて、思い出すと涙が止まらなくなってしまうけれど、だからと言って「出会わなければよかった」なんて思わないし、きっとタリもそう思ってくれていると思う。

 だけど、なんで辛い思いばっかりしてきた人生がようやく終わり、「これから幸せになれるよ!」というときに、事故になど遭わなければいけなかったのか。
 苦労と幸せのバランスが悪すぎやしないか。本当は人間が大好きだったのに(写真)、ろくに甘えることもできないまま、短い生涯を閉じることになるなんて。

まだ何もしてあげていない

 私はまだ何もタリにしてあげていない。同じ布団で寝たり、ブラッシングしたりもしてあげていない。病院の診察券だってまだつくってあげていない。

 ノミ取り薬を付けると「何かされた!」と走って家を飛び出し、経過して何時間も戻って来ないのが常だったタリ。ところが事故の前々日、ノミ取り薬をつけると慌てて外へと飛び出したものの、5分としないうちにデッキでくつろぎながら、声をかけてきた。

 その姿を見て「そろそろケージにも入れそう。病院の健康診断を予約しようかな」と考えたばかりだった。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

もう思いを馳せてあげるくらいしかしてあげられないと思うと切ないです。それでも、「生まれてきた意味があった」と思ってくれるでしょうか。

No title

考えれば考えるほど、切なくてやるせない気持ちになりますね。。。
苦労と幸せのバランスが悪いと、
本当にこれも意味のあることなのか?と思ってしまいます。

ただ、色々とタリちゃんのことを考え、思いをはせていることは、
タリちゃんにとっての幸せの一つであることは、きっと間違いないんですよね。
タリちゃんは、とてもとても愛された子だったと。。。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード