ホームにもどる

運と縁(2)

どこかで見た風景? 家の中をのぞく「新顔猫」 久々に「新顔猫」がやってきた翌朝、まだ暗い時間にデッキで「ぎゃぁぁぁ~ぉぉぉ~ん」「ふんぎゃぁ~~」という猫が威嚇しあう声と、ドタンバタンという大きな物音がした。

 いったい、だれとだれが闘っていたのかは分からない。でも、そのことがあってから、また「新顔猫」は現れなくなった。

クリックで拡大

思い出す「みーちゃん」さんのコメント

「受け入れあぐねているうちに時が過ぎてしまっていた・・・」
 
 タリが亡くなった後、「みーちゃん」さんが付けてくれたそのコメントを何度もかみしめている。タリのことがあったからなのか、姿を見せなくなった「新顔猫」がやたらに気になった。
「初めて会った日に、ちゃんとゴハンをあげていたら、『新顔猫』との展開は違ったのではないか」
「多少、他の猫に追い払われたくらいではいなくなりはしなかったのではないか」

 そんな考えが頭から離れなかった。

受け入れあぐねてしまう理由

一心不乱にゴハンを食べる「新顔猫」 受け入れあぐねてしまうのは、去っていかれるのが怖いからだ。

 外からふらっとやってきた縁もゆかりもない猫だったはずなのに、気にかけているうちに、いつの間にか「いなくてはならない猫」になってしまう。

 でんすけやタマやタリのように、きちんと家に定着できる猫はそうはいない。家をのぞきに来たり、すっかり懐いているかのように思えたのに、まったく姿を見せなくなってしまう猫も多い。猫自身の意思なのか、それとも不慮の出来事に見舞われたのかは分からない。そのたびに私は、
「どこへ行ったのか」
「ちゃんとゴハンは食べているのか」
「どこかで怖い思いをしていないだろうか」
 と、心配せずにいられない。嫌な夢を見たり、寝付きが悪くなったりもする。踏ん切りがつくまでの間、つねに胸の中に「もやっ」としたものを抱えて暮らさなければならない。
 ミーちゃんがいなくなってしまったときもそうだった。

 そんな生活は辛い。だから「この子はもうどこにもいかない」という確信が芽生えるまでは、猫には名前をつけないようにしている。だから「この子を受け入れて大丈夫か」と、いつも迷い、受け入れあぐねてしまうのだ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

そうですよね。もう特別だから「名前をつけないように」とがんばるのかも。
新顔さんの件、まだまだ展開がありそうです。

No title

悲しみを知っている人は、
また同じ悲しみを感じるのがつらくて怖いから、
どうしても受け入れあぐねてしまうのだと思います。
そしてそれは、自然で当たり前のことなのだとも、思います。

でも、そうやって考えてる時には、
本当はもう受け入れてしまっているのかもしれません。

私は今まで、
「名前をつけたその瞬間から特別な猫になる」と思っていましたが、
何となく気になるなぁと思った時から、
本当はもう特別な猫になっているような気がします。

新顔さん、また姿を見せてくれるといいなぁ。。。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード