FC2ブログ
ホームにもどる

ふれあいファーム訪問記(2)

人なつっこい「ふれあいファーム」の馬たち 現在、ふれあいファームには20頭ほどの馬が暮らしている。
 そのうちのほとんどが、競馬などで活躍できなかった、もしくは故障した馬だ。引き取る牧場がないなかで、たまたま縁あってここにたどり着いた。

「高齢だったり、病気や故障がある馬はどこの牧場も引き取りたがらない。オーナーが『預託料を払えない』と言われたらおしまい。出費覚悟で牧場が一生面倒をみるか処分するかしかなくない。でもね『どこにも行くところがない馬がいる』と連れて来られてしまったら・・・追い返すわけにはいかないしね」(ふれあいファーム場長)

 おそるおそる「この牧場では、オーナーが預託料を払えなくなった場合・・・どうするんですか?」と尋ねると、場長は少し困ったような笑顔を浮かべてこう答えた。

「そりゃあ追い出すわけにはいかないよね。なんとかしないと。今のところ幸いにもそういうことはないんだけどね」

クリックで拡大

セカンド・チャンス

突然の訪問者に「なんだ、なんだ」と興味津々で寄って来た 突然の訪問者である私たちが手招きしながら声をかけると、馬たちは走って寄って来る。その様子からも、人間を信頼し、大切にされている様子が見て取れる。

 だけど実際のところ、牧場の維持はそう簡単ではない。ふれあいファームのスタッフはわずか三人。預託料と寄付、そして細々としたニンニク栽培などで経費をまかなってた。

「本当はもっと牧場に人を呼べるようにいろんなことをやりたいんだけど、とにかく人手がなくて」(場長)

 そう語る場長さんとスタッフさんと馬たちのセカンド・チャンスの話題で盛り上がった。


チャンスをつくり出す
 
 何度もこのブログで書いたことだが、私はこの世に不要な命など無いと信じている。

 馬も猫も犬も、他の生き物たちも同じだ。この世に生まれてきたからには、どれひとつ不要な存在など無く、すべてがだれかを救い、愛し、愛される可能性を秘めている。
 たまたまそういう関係性を持つチャンスに恵まれた命と、そうでない命があるだけだ。

 だとしたらそのチャンスをつくり出せないものなのかと、ずーっとずっと考えてきた。
 
 たいへんな運命を生き延びてきた馬たちだからこそ、細々と世の片隅で命をつなぐのではなく、「どんな命も大切なんだ!」というメッセージを発信し、堂々と生きるシンボルになってくれやしないか。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

本当にそのとおりですよね。
競走馬としての役目を終えても、命の重さはずっと同じ。
人間も役に立つか立たないかで分けようという風潮があり、障害者施設を襲う事件なども起きていますが、それは絶対におかしいです。

No title

馬はまったくわからない私ですが、
とある番組でミホノブルボンのことを紹介していて、
「後続に影をも踏ませない圧倒的な強さ」というナレーションがかっこよくて、
ユーチューブで何度も見てしまいました。

たとえば競走馬としての役目が終わったとしても、
その命までもが不要だなんてことは絶対になくて、
今までとは違うお役目があるはずなんですよね。

命の大切さ、尊さをを訴えかける力強いシンボルとして、
馬はとても良いと思います。
優しく力強く堂々としたその姿は、とてもかっこいいです。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード