ホームにもどる

ゆめ、天へと還る(1)

じーっと見つめられるとついつい人間が従ってしまう 命や「もの」や「こと」がもとの状態や場所に戻ることを「かえる」と言う。ネットで調べたところ「『返る』はたんに『もとに戻る』こと。『還る』は多くの地点を経由したり、さまざまな過程を経て根源となるところへ戻ること」(「返る」と「帰る」「還る」の違い)だという。

 私を含めて生命は宇宙(そら)からやってきた星屑に過ぎない。ゆめもそう。そんな星屑が、私たちと出会い、かけがえのない存在として一瞬の逢瀬を楽しみ、元の場所に還っていったのだ。

 今頃はきっと「みーちゃん」さんが言うとおり、「胸を張ってお空を闊歩」しているに違いない。バターやケフィのもとへと元気なころのままの姿で、キングギドラさながらの「ギャ~オ~」と元気な雄叫びを上げて、走って行っているに違いない。

クリックで拡大

「これで最期」と思う瞬間

12月に入り寝ている時間が多くなっていた

 ゆめが亡くなる日の昼頃、点滴をするために預けてきた病院から電話があった。

「お腹に水が貯まり始めていますし、心拍数もすごく上がっていてこのままでは危険です。利尿剤をかけて、心拍数を抑える薬を使って、詳しい検査もしてもいいでしょうか」(獣医師)

 同意をして電話を切ったあと、家人と「いよいよ最期のときに入ったね」と話した。

 でんのときも、ケフィのときもそうだった。ある一線を越えると、もう命は人の手を離れる。それまでは「どうにかして」「あと少し」と回復を望んで手を尽くす。けれど、なぜか「ああ、もうこれで最期だ」と思う瞬間が必ず訪れる。

駆けて行ってしまったゆめ

 私が愛した動物たちは、それから1月くらいで、みんな天へと還っていった。その間、私にできることは、なるべく穏やかに、苦しむことなく「幸せだった」と思って最期のときをむかえられるよう、手助けするだけだ。

 ゆめとも、そんな1月をこれから過ごすつもりだった。一緒にケフィの誕生日でもあるクリスマスを祝い、お正月を迎え、家族でなるべく一緒にいて、静かに、寂しくないようにしながら、命を看取るつもりだった。
   
 ところがゆめは、そんな時間も与えてくれずに天へと駆けて行ってしまった。きちんとお別れをする間も無く、私たちと過ごしてくれたお礼を伝えることもできないままだった。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

コメントありがとうございます。
「あと1時間待っていてくれたら・・・」私もゆめに対してそう思います。
いろいろな思いが残りますよね。

No title

こんな日が来るのも・・・わかっていても・・・。
辛い事ですね・・・。
この白い子ぉ~が、そぉ~ですか・・・。
おっちゃん家ぃ~のフクルも白い子ぉ~やった・・・。
2015年7月、逝っちゃいました。
あと1時間・・・。
おっちゃんの仕事が終わる、この1時間を
待つ事無く・・・。
自分の最後、見せたくなかったのかなっ・・・。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード