FC2ブログ
ホームにもどる

ケフィの一周忌とゆめのこと

2017年元旦のケフィ。ほとんど目も空けず眠っている。

 1月4日はケフィの命日だ。ケフィが天使になって1年になる。
 去年の年末年始は、ケフィの体調に一喜一憂していた。『ゆめ、天へと還る(1)』で書いた通り、ある一線を超えると命は人の手を離れる。2016年12月5日はまさにケフィの命が、私の手を離れた瞬間だった。

 その日、肝臓に大きなガンが見つかってからというもの、坂道を転がるようにケフィの体調は悪化していった。
 それからの1月は人の手を離れた命の、ほんのわずかな欠片を探し、細い細い糸をたぐりよせいようとするだけの儚い日々だった。

「さよなら」をくれたでんとケフィ

 私は、ケフィの命が確実に終わりを迎える日、そう遠くはないその時におびえながら、叫び出したくなるような最期の一ヶ月を過ごした。死の恐怖へと向かうケフィがひとりぼっちにならないよう、共にその不安に耐えた。

 でんすけが亡くなる数日前、私をじっと見つめて確かに「さよなら」を告げたような、そんな瞬間はなかったけれど、あの一月の間に私はケフィからたくさんの「さよなら」を受け取った。

まだ実感がないゆめとの別れ

暗いところは嫌いだけど、明るいと眠れない でもゆめとは、そんな一月さえも過ごせなかった。そのせいなのか、ゆめがいなくなってしまった実感がない。
 ベランダを見れば、今も窓からから「ブラッシングは?」と催促しながらじーっとゆめが見つめている気がする。

 テーブルの下の猫ベッドのなかでまどろむゆめの姿が見える気がする。眠っていれば、寝室に出入りするゆめの気配が感じられるような気がする。階段を上り下りするゆめの、「ギャォ~!」という雄叫びが聞こえるような気がする。

 だから今も、いつも寝室で一緒に眠っていたのゆめが寂しくないよう、夜は祭壇のある1Fの部屋に明かりを点けている。2階に上ってくるときに転げ落ちないよう、階段と廊下の電気も忘れないようにし、トイレと水飲み代わりの洗面器が置いてあった洗面所とお風呂場も明るくしたままにしている。
 ゆめは暗い場所が好きではなかったから。

 耳が聞こえないくせに、いつでも人間のそばにいて会話を聞いているような猫だった。声をかけると、まるで聞こえるかのように真っ青な目を向けてきた。

クリックで拡大

命とめぐり合う年になりますように

 去年は愛する命もみっつも見送った。ほんの1年ちょっと前までは、両方の家を合わせると三匹の猫と犬がいたのに、今はもうタマしかいない(通い猫は1~2週間に一度顔を出すけど)。
 今年はどうかたくさんの命とめぐり合える年になりますように。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

何度経験しても、見送るのは辛いです。
また新しい子を迎えたいという気持ちもありますが、「また別れがくる」と思うとまだまだ怖くて積極的になれません。

闘病や介護というのはお別れのセレモニーなのかもしれませんね。その間に私もたくさん心の整理をしていたような気がします。
ゆめの心の整理はまだまだこれからです。

No title

見送るのは、切なくて寂しくて辛いものですね。

我が家も最初に見送った子は、
発作を起こして数日後に旅立ちました。
闘病らしい闘病も、介護もすることなく、
ある日突然目の前からいなくなった、という感覚で、
現実を受け入れるのにも、時間がかかりました。

今年は、たくさんの命と巡り合い、
笑顔の多い年になるといいですね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード