ホームにもどる

本格的にキチの基地に

座布団のうえで熟睡中 最近は日に何度も顔を出すようになったキチ。
 
 昼間はタマと遊んだり、並んでデッキでお昼寝。タマと一緒に家の中を探検することもあるし、家人が2Fに居たりすると1F和室に老いてある人間用座布団の上で眠っていることもある。

 疲れるとキチ専用座布団に頭を埋めて熟睡するようにもなってきた。撮影しようと近づくと起きてしまうので、あまりよい写真が撮れないのが残念。だけどキチの様子から「ここの家は安心して大丈夫そうだ」と思ってくれているような気配を感じる。

クリックで拡大

声を出すことも

熟睡するキチを見守るタマ

 日頃はほとんど鳴かないキチが、先日、家の中に入ってきたときは大きな声を出しながら1Fと2Fをうろうろ。
 一度だけだが、いつも出入りするデッキ側の雨戸が閉まっていたときには「にゃぁぁぁぁ」とか細い声ながら、「開けて」と意見表明することもあった。

 嬉しいことにキチのなかで少しずつ、この家が基地になってきている感じがする。

次の冬が来る前に

 今後はキチが少しずつ夜も家で過ごしてくれるようになるといいなぁと思っている。

 しかし難点は夜の出入りだ。ミーちゃんもそうだったが、出入り口がすべて閉められてしまうのは怖いらしく、夜、寝るために人間が戸締まりを始めるとそそくさと出て言ってしまう。

 現在、閉じている猫窓を復活させればいいのかもしれないが、ケフィ亡き後、複数の猫たちが猫窓から入ってきてタマの生活が脅かされたことを考えると、まだ少し踏み切れない。

 どうにかいいアイディアはないものか。次の冬が来る前にはどうにか解決し、二度とキチが寒さに震えながら眠るなんてことを無くしたい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
関連記事

コメント

Secret

そうなんですよね。
でも最近、タマも強くなってきたから大丈夫かもしれません。

No title

キチちゃんの変化、嬉しいですね。
意思表明するようになったのも、良い傾向ですよね。
ゆっくり距離が近づいていってるのが感じられます。

猫窓・・・悩ましいですね。
キチちゃんの為に復活させて、
それでタマちゃんの生活が脅かされたら、本末転倒ですものね。
何か良い方法はないかなぁ・・・
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード